育児・教育

京急本線沿線の治安が良い駅ランキングTOP5

投稿日:

品川区の治安・教育事情. 平成29年の犯罪発生件数2,792件と治安の良い品川区。子どもの安全対策に力を入れており、GPS機能付の緊急通報装置の配布、登下校時に合わせて安全活動をするなど、子どもが外にいる間も安心して生活できそうです! 区立小学校31校、区立中学校9校、さらに義務教育学校を設置するなど …

-育児・教育

関連記事

おすすめ粉ミルクの口コミランキング~混合(主に母乳)編【2018年12月】

おすすめ粉ミルクの口コミランキング~混合(主に母乳)編【2018年12月】

おすすめ粉ミルクの口コミランキング~混合(主に母乳)編【2018年12月】 … その評価情報を集計して、ランキング形式でおすすめの育児用品・サービスをご紹介する ….. 出産したときの病院で子供がミルクを嫌がらずによく飲んでいたので、病院にどの …  cozre[コズレ] おすすめ粉ミルクの口コミランキング~混合(主に…https://feature.cozre.jp/78637コズレ会員の皆様から、実際に利用をした育児用品・サービスの口コミや評価を投稿いただいています。投稿数は国内最大級です。その評価情報を集計して、ランキング形式でおすすめの育児用品・サービスをご紹介するのが、コズレ口コミランキングです。今回は、その中から「おすすめ粉ミルクの口コミランキング~混合(主…

子どもたちが将来なりたい職業は?

子どもたちが将来なりたい職業は?

しかし、子どもが自分自身の将来をどのように考えているのかについて、改まって子どもと話をする機会は少ないかもしれません。 そこで今回は、東京大学社会科学研究所・ベネッセ教育総合研究所が実施した「子どもの生活と学びに関する親子調査2015」の結果のうち、子どものなりたい職業の有無やなりたい職業ランキング …  ベネッセ 教育情報サイト 子どもたちが将来なりたい職業は?|ベネッセ教育…http://benesse.jp/kosodate/201802/20180221-1.html【ベネッセ|育児・子育て】子どもに幸せな将来をおくってほしいというのは、保護者の切なる願いでしょう。しかし、子どもが自分自身の将来をどのように考えているのかについて、改まって子どもと話をする機会は少ないかもしれません。

教育力が高い大学ランキング…12年連続の1位、続く2位は?

教育力が高い大学ランキング…12年連続の1位、続く2位は?

大学通信が運営する情報サイト「教育進学総合研究所」は2018年10月4日、進学校の進路指導教諭が評価する「教育力が高い大学ランキング」を発表した。12年 …  リセマム 教育力が高い大学ランキング…12年連続の1位、続く2…https://resemom.jp/article/2018/10/09/47108.html 大学通信が運営する情報サイト「教育進学総合研究所」は2018年10月4日、進学校の進路指導教諭が評価する「教育力が高い大学ランキング」を発表した。12年連続で「東京大学」が1位を獲得。2位の「京都大学」と200ポイント以上の差をつけた。

36歳セリーナ、出産から8ヶ月で全仏オープン勝利。元女王のカムバック

36歳セリーナ、出産から8ヶ月で全仏オープン勝利。元女王のカムバック

36歳セリーナ、出産後に全仏勝利 「全身黒」に釘付け … 女子シングルス1回戦で昨秋の出産後、初めての4大大会参戦となった元世界ランキング1位のセリーナ・ …  HuffPost Japan 36歳セリーナ、出産から8ヶ月で全仏オープン勝利。…https://www.huffingtonpost.jp/2018/05/29/serena-williams-is-back_a_23446414/「私の年齢で出産を経験してから復帰するのは、肉体的に楽じゃない」

ニュージーランドから学ぶ“個性を伸ばす”教育–テクノロジは「あくまでもツール」

ニュージーランドから学ぶ“個性を伸ばす”教育–テクノロジは「あくまでもツール」

治安が良いことでも知られており、2017年の世界平和度指数ランキングではアイスランドに続き世界2位(日本は10位)。そのため、警察官は日頃、拳銃を持ち歩かないという。また、2016年の世界幸福度指数ランキングでは、ノルウェーやフィンランドを押さえて世界1位(日本は22位)に輝いた。働き方も特徴的で、国全体として …  CNET Japan ニュージーランドから学ぶ“個性を伸ばす”教育–テ…https://japan.cnet.com/article/35118488/なぜ、ニュージーランドの教育は世界的にも評価されているのか。同国内の学校をまわりその理由を探るとともに、日本でも徐々に導入が進んでいる教育機関におけるテクノロジ活用についても取材した。