育児・教育

妊娠発表の『あいのり』クロ、ブログ総合ランキング初の1位に「赤ちゃんはもうすでに幸せものだぁ~」

投稿日:

同じく8月に出産予定の読者からも多くのコメントをもらったといい、「一緒に出産、子育て頑張ることできるって思ったらそれだけでパワー湧いてきましたっ」とつづった。 続けてクロは「普段私が一番使っているアプリ」として『トツキトオカ』を紹介。イラストで週ごとに赤ちゃんの育つ様子が分かったり、ママへのアドバイスやパパへの …

-育児・教育

関連記事

オリコン顧客満足度ランキング 通信講座(FP)において、ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座 …

オリコン顧客満足度ランキング 通信講座(FP)において、ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座 …

調査方法:インターネット調査 ・調査期間:2017年5月15日~6月5日、2015年7月11日~7月16日 ・調査回答者:2017年…505サンプル、2015年…509サンプル ・調査対象者:過去7年以内にFP技能士検定2級以上の試験を受験した人で、勉強方法に通信講座を利用した人 ・調査地域:全国 ・ランキングの定義:FP技能士 …  www.jiji.com http://www.jiji.com/jc/article?k=000000497.0000…http://www.jiji.com/jc/article?k=000000497.000007628&g=prt

家事関連時間都道府県ランキング

家事関連時間都道府県ランキング

(*)6歳未満の子供がいる夫の1日当たりの家事関連時間(夫婦と子供の世帯,土日を含む週全体の平均) ※家事関連時間・・・「家事」、「介護・看護」、「育児」 …  イクメンプロジェクト 育てる男が、家族を変える。社会が動く。イクメン…http://ikumen-project.mhlw.go.jp/company/ranking/イクメンとは、子育てを楽しみ、自分自身も成長する男性のこと。または、将来そんな人生を送ろうと考えている男性のこと。イクメンがもっと多くなれば、妻である女性の生き方が、子どもたちの可能性が、家族のあり方が大きく変わっていくはず。そして社会全体も、もっと豊かに成長していくはずです。

子どもたちが将来なりたい職業は?

子どもたちが将来なりたい職業は?

しかし、子どもが自分自身の将来をどのように考えているのかについて、改まって子どもと話をする機会は少ないかもしれません。 そこで今回は、東京大学社会科学研究所・ベネッセ教育総合研究所が実施した「子どもの生活と学びに関する親子調査2015」の結果のうち、子どものなりたい職業の有無やなりたい職業ランキング …  ベネッセ 教育情報サイト 子どもたちが将来なりたい職業は?|ベネッセ教育…http://benesse.jp/kosodate/201802/20180221-1.html【ベネッセ|育児・子育て】子どもに幸せな将来をおくってほしいというのは、保護者の切なる願いでしょう。しかし、子どもが自分自身の将来をどのように考えているのかについて、改まって子どもと話をする機会は少ないかもしれません。

羽生が3位、チェン1位に=フィギュア世界ランク

羽生が3位、チェン1位に=フィギュア世界ランク

国際スケート連盟(ISU)は2日、男女フィギュアの最新世界ランキングを発表し、平昌五輪で連覇を果たした男子の羽生結弦(ANA)が3位、世界選手権優勝の …  時事ドットコム 羽生が3位、チェン1位に=フィギュア世界ランク…https://www.jiji.com/jc/article?k=2018050300042&g=spo 国際スケート連盟(ISU)は2日、男女フィギュアの最新世界ランキングを発表し、平昌五輪で連覇を果たした男子の羽生結弦(ANA)が3位、世界選手権優勝のネーサン・チェン(米国)が1位となった。宇野昌磨(トヨタ自動車)が2位。〔写真特集〕男子フィギュア 羽生結弦 世界ランキングは直近3シーズンの成…

週刊東洋経済「危ない私大」記事・ランキングを徹底検証~不快感示す大学、東経記者は否定

週刊東洋経済「危ない私大」記事・ランキングを徹底検証~不快感示す大学、東経記者は否定

石渡「大学の本業は教育活動であり、その大半は授業料収入が占める、と私も思い込んでいました。そんなに資産があるものなのですか?」 桧森「東洋経済のワーストランキングで18位の創価大学は2017年3月期の教育活動収支差額がマイナス3億100万円です。では、2016年度の運用資産は、いくらか。同大学が公開して …  Yahoo!ニュース 個人 週刊東洋経済「危ない私大」記事・ランキングを徹…https://news.yahoo.co.jp/byline/ishiwatarireiji/20180228-00082168/週刊東洋経済「強い私大50危ない私大100」記事が大学業界で波紋を呼んでいます。「危ない私大100」の中にICU、玉川、創価など有力校や定員割れから回復中の地方私大もリスト入り。その理由を検証します。