育児・教育

小倉優子&スザンヌ、佐々木希・武井咲ら妊娠出産ラッシュにコメント

投稿日:

今年に入り、佐々木希、仲間由紀恵が妊娠中であることを明らかにし、武井咲、押切もえは出産を発表するなど、おめでたラッシュが続いている芸能界。 2017年に「好きなママタレランキング」で1位にもなった小倉は、ママタレとして危機を感じるかと問われると「いやいや、全然そんなことはなく」と言い、妊娠出産ラッシュには「ママ …

-育児・教育

関連記事

国内No.1のメンタル指導実績を持つ株式会社サンリ、ボディボード国内敵なし!プロボディボーダー 山田 …

国内No.1のメンタル指導実績を持つ株式会社サンリ、ボディボード国内敵なし!プロボディボーダー 山田 …

2007年度 AUSTRALIA PRO TOUR DKクラス総合ランキング5位 … 国内トップ企業の幹部教育、トップアスリートのメンタルトレーニング指導、学校等の教育機関 …  ValuePress! 国内No.1のメンタル指導実績を持つ株式会社サンリ…https://www.value-press.com/pressrelease/203200株式会社サンリのプレスリリース(2018年6月15日 11時)。株式会社サンリ(本社:静岡県島田市 代表取締役社長:西田一見)は、株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:篠崎克志)が作成した専用ウェブサイトからスポーツを通じて社会により良い価値を生み出すことを目指しているアスリート…

タンザニアの教育は日本と違う? 日本とタンザニアの教育比較【学生記者】

タンザニアの教育は日本と違う? 日本とタンザニアの教育比較【学生記者】

タンザニアでは「教育を広くみんなのもとに」というスローガンのもと、教育政策を進め … そのため、日本の小学校にあたる初等教育の就学率は90%を越えています。 … タンザニアの男女平等ランキングは144か国中68位と日本より高くなっています。  ニコニコニュース タンザニアの教育は日本と違う? 日本とタンザニア…http://news.nicovideo.jp/watch/nw35514191.タンザニアで教育を受けている人ってどれくらいいるの?タンザニアの貧困率は世界銀行によれば、2011年時で49.1%であり、国民の約半分が1日1.9ドル未満で生活しています。みなさんの想像するタンザニアも貧困のイメージが強いのでは…

京急本線沿線の治安が良い駅ランキングTOP5

京急本線沿線の治安が良い駅ランキングTOP5

品川区の治安・教育事情. 平成29年の犯罪発生件数2,792件と治安の良い品川区。子どもの安全対策に力を入れており、GPS機能付の緊急通報装置の配布、登下校時に合わせて安全活動をするなど、子どもが外にいる間も安心して生活できそうです! 区立小学校31校、区立中学校9校、さらに義務教育学校を設置するなど …  dailynewsonline.jp 京急本線沿線の治安が良い駅ランキングTOP5 – デイ…http://dailynewsonline.jp/article/1431739/?page=all

ランキング1位の国立マラヤ大学も参加する大規模マレーシア大学留学フェアを開催!

ランキング1位の国立マラヤ大学も参加する大規模マレーシア大学留学フェアを開催!

質の高い教育をもつマレーシアの大学留学の疑問や現地での生活、進路などをくま … マレーシアの大学教育の質の高さは、世界ランキングでも現れています。  宮崎日日新聞 Miyanichi e-press ドリームニュースhttp://www.the-miyanichi.co.jp/special/dreamNews/detailep.php?id=0000175983海外大学長期留学生を年間450名派遣し、現地生活やキャリアサポートも提供する株式会社ICCコンサルタンツ(屋号:ICC国際交流委員会 本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:曽根靖雄)は、2018年7月にマレーシア大学留学フェアを開催します(東京 7月15日 大阪 7月16日 名古屋7月17日)。質の高い教育をもつマレー…

北メール 幸福度世界一の国の教育=森順子さん(ビジネスコーチ) /北海道

北メール 幸福度世界一の国の教育=森順子さん(ビジネスコーチ) /北海道

このゴールデンウイークはフィンランドへの教育視察ツアーに参加した。 … 今年3月に国連が発表した「世界幸福度ランキング」で1位になったフィンランド。教育 …  毎日新聞 Re:北メール 幸福度世界一の国の教育=森順子…http://mainichi.jp/articles/20180515/ddl/k01/070/186000c このゴールデンウイークはフィンランドへの教育視察ツアーに参加した。フィンランドは、2000年に始まった経済協力開発機構(OECD)の学習到達度調査(PISA)で毎回上位に位置付けられており、その教育の背景をこの目で見たいと以前から思っていた。北海道と似た気候であり、人口も約550万人と北海道とほぼ