育児・教育

教育費の格差は子供が勉強に対する関心を持てる環境が重要!?

投稿日:

この教育費については、県によって違いがあるようです。併せて、大学進学率なども見ていきましょう。教育費をたくさんかける県は、やはり大学進学率が高いの …

-育児・教育

関連記事

「世界幸福度ランキング1位」のフィンランドに学ぶ、忙しくても自分を見失わない生き方

「世界幸福度ランキング1位」のフィンランドに学ぶ、忙しくても自分を見失わない生き方

こう聞くと「仕事や育児、家事や介護に追われてさぞかし大変なのでは?」と思ってしまう人もいるだろう。しかし著者は忙しい中でも、きちんと自分のための時間「マイタイム」を確保している。 マイタイムとは仕事や家庭の責任から離れ、自分に投資する時間のこと。エクササイズをしたり友人と一緒に過ごしたり、趣味に打ち込ん …  ダ・ヴィンチニュース 「世界幸福度ランキング1位」のフィンランドに学ぶ…https://ddnavi.com/news/454811/a/ダ・ヴィンチニュースで『マイタイム 自分もまわりも幸せになる「自分のための時間」のつくり方』(モニカ・ルーッコネン,関口 リンダ/ディスカヴァー・トゥエンティワン)のあらすじ・レビュー・感想・発売日・ランキングなど最新情報をチェック!ストレス,フィンランド,ライフスタイル,人生,悩み,時間,生き方

J1得点ランキング(7日現在)

J1得点ランキング(7日現在)

【教育支援サイト】: 教育に関わるすべての皆様へ送る総合教育ポータル。「授業で役立つプログラム集」や「教育法規あらかると」など教育現場と企業・団体をつなぐ架け橋。 【新刊】: 脱「広報」のススメ=地方創生はPRなくして成り立たない!『成功17事例で学ぶ自治体PR戦略 ―情報発信でまちは変わる』好評発売中!  時事ドットコム J1得点ランキング(7日現在):時事ドットコムhttps://www.jiji.com/jc/article?k=2018040700558&g=scr 1ガブリ(名) 4 1黄義助(G) 4 3ウーゴ(M) 3 3金 子(清) 3 3柿 谷(C) 3(2018/04/07-20:56)

世界ビジネススクールMBAランキングにおいてすべてのプログラムが日本1位にランクイン

世界ビジネススクールMBAランキングにおいてすべてのプログラムが日本1位にランクイン

Eduniversal Best Masters Rankingとは、世界154ヶ国、1,000校のトップビジネススクール(経営大学院)が提供する12,000の教育プログラムを対象とした世界 …  SankeiBiz(サンケイビズ) 世界ビジネススクールMBAランキングにおいてすべて…https://www.sankeibiz.jp/business/news/180629/prl1806291913156-n1.htm名古屋商科大学ビジネススクールのすべての学位プログラムが国内1位、アジアランキングや世界ランキングにおいても上位にランクイン。https://digi…

スイスの大学、世界ランキング上位10校に入らず

スイスの大学、世界ランキング上位10校に入らず

スイス連邦工科大学チューリヒ校(ETHZ)は、英国の世界大学評価機関クアクアレリ・シモンズ(QS)では7位、上海交通大学の世界大学学術ランキング(ARWU) …  SWI swissinfo.ch スイスの大学、世界ランキング上位10校に入らずhttps://www.swissinfo.ch/jpn/society/%E9%AB%98%E7%AD%89%E6%95%99%E8%82%B2_%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%AD%A6-%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E4%B8%8A%E4%BD%8D%EF%BC%91%EF%BC%90%E6%A0%A1%E3%81%AB%E5%85%A5%E3%82%89%E3%81%9A/44438842スイス連邦工科大学チューリヒ校(ETHZ)は英タイムズ誌の世界大学ランキング2019年版で昨年より一つ順位を落として11位となり、上位10校から外れた …

テニス=全豪OP女王ウォズニアッキ、セリーナのシード求める

テニス=全豪OP女王ウォズニアッキ、セリーナのシード求める

これまで四大大会で23回、ウィンブルドン選手権の女子シングルスを7回優勝している元世界ランキング1位のセリーナだが、出産のための長期休暇により現在 …  JP テニス=全豪OP女王ウォズニアッキ、セリーナの…https://jp.reuters.com/article/tennis-eastbourne-women-men-idJPKBN1JN07R女子テニスで今年の全豪オープン(OP)を制したキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が26日、オールイングランド・クラブの会合で、来月に英国で開幕する同クラブ主催ウィンブルドン選手権におけるセリーナ・ウィリアムズ(米国)のシード入りを求めた。