育児・教育

日本版ランキングから読む大学の「改革度」

投稿日:

最も権威があるとされる世界大学ランキングを作成している英国の教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)はこのほど、3回目となる日本版 …

-育児・教育

関連記事

地域貢献に積極的な大学ランキング、社会人が選ぶ1位は?

地域貢献に積極的な大学ランキング、社会人が選ぶ1位は?

大学通信が運営する携帯サイト「教育進学総合研究所」は2018年3月29日、「社会人が評価する地域貢献に積極的だと思われる大学ランキング」を発表した。1位には「東京大学」、2位には「京都大学」が … 質問項目に3校記入してもらい、1位を3ポイント、2位を2ポイント、3位を1ポイントとして集計し、ランキングにまとめた。  リセマム 地域貢献に積極的な大学ランキング、社会人が選ぶ1…https://resemom.jp/article/2018/03/30/43809.html 大学通信が運営する携帯サイト「教育進学総合研究所」は2018年3月29日、「社会人が評価する地域貢献に積極的だと思われる大学ランキング」を発表した。1位には「東京大学」、2位には「京都大学」がランクイン。全国各地の国立大学がランキングに入った。

妊娠・子育ての雑誌について意識調査を実施!いつ買った?何の情報が役立った?

妊娠・子育ての雑誌について意識調査を実施!いつ買った?何の情報が役立った?

だったかについてもランキング形式で発表。 … 約6割が「妊娠・出産・育児」を機に雑誌を購入○全回答者のおよそ半数が「マタニティ雑誌」を購入○マタニティ雑誌 …  cozre[コズレ] 妊娠・子育ての雑誌について意識調査を実施!いつ…https://feature.cozre.jp/77663新しい命の誕生に向けて、ママパパは初めての経験ばかりで不安も多く、知りたい情報がたくさんありますよね。コズレのようなwebメディアはもちろん、雑誌もそうしたニーズに応えるもの。そこで今回、妊婦さんと先輩ママパパに妊婦さん向け雑誌や育児雑誌についてアンケート調査※を実施してみました。いつ買った?役に立…

「読んでスグ実践できる!」「タイトルに偽りなし!」と話題沸騰。『心を動かす無敵の文章術』発売1週間で即 …

「読んでスグ実践できる!」「タイトルに偽りなし!」と話題沸騰。『心を動かす無敵の文章術』発売1週間で即 …

Amazonランキング(日本語教育部門)でも1位を獲得。本書の全40項目が読んだその瞬間から取り入れることが可能───、実践の文章術として日々に大活躍 …  プレスリリース・ニュースリ… 「読んでスグ実践できる!」「タイトルに偽りなし…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000064.000030125.html株式会社マガジンハウスのプレスリリース(2019年2月18日 18時00分)と話題沸騰。『心を動かす無敵の文章術』発売1週間で即重版。Amazonランキング1位(日本語教育部門)!!

中国:ブロックチェーン技術利用の教育プロジェクト、米国のIVYリーグならぬ「YECリーグ」を設立

中国:ブロックチェーン技術利用の教育プロジェクト、米国のIVYリーグならぬ「YECリーグ」を設立

また、知的所有権ニュース専門サイトIPRdailyが発表した「2017年世界ブロックチェーン企業特許ランキング」では上位10企業のうち7社を中国系企業がしめ、1位 …  CoinChoice 中国:ブロックチェーン技術利用の教育プロジェク…https://coinchoice.net/china-universities-plan-blockchain/中国の有名大学でブロックチェーンを利用した教育プロジェクトを設立したことがわかった。名称は「YECリーグ」といい、米国のIVYリーグを思い浮かべるが、YECリーグの目標は全くの製版祭だという。YECリーグ目指すものは何なのだろうか?

QSアジア大学ランキング2019、東大は11位へ上昇

QSアジア大学ランキング2019、東大は11位へ上昇

QSアジア大学ランキング2019は、1位「シンガポール国立大学(NUS)」、2位「香港 … QSアジア大学ランキング上位500校に89校が入った。 … ベン・ソーター(Ben Sowter)は「アジアはおそらく世界でもっとも高等教育機関の競争が激しい地域であり、 …  リセマム QSアジア大学ランキング2019、東大は11位へ上昇 | …https://resemom.jp/article/2018/10/24/47362.html 世界大学評価機関の英国クアクアレリ・シモンズ(Quacquarelli Symonds、以下QS)は2018年10月24日、QSアジア大学ランキング2019を発表した。国内1位の東京大学は、世界13位から11位へ順位を上げ、2015年以来の最高順位となった。