育児・教育

東京メトロ東西線沿線の治安が良い駅ランキングTOP5!あなたの最寄り駅は…?

投稿日:

しかし、駅周辺にはオフィス街が広がっているため、バスなどを利用して少し離れた場所まで行かないと物件が見つからないことも。 千代田区の治安・教育. 千代田区は皇居や国会議事堂などの重要機関が集まり、警備が厳しいため非常に治安が良いエリアです。地域が協力して子どもの登下校時を中心としたパトロールをして …

-育児・教育

関連記事

卒業生が魅力的な大学ランキング、難関校が上位

卒業生が魅力的な大学ランキング、難関校が上位

大学通信が運営する情報サイト「教育進学総合研究所」は2018年6月14日、社会人が評価する「卒業生が魅力的な大学ランキング」を発表した。1位は東京大学 …  リセマム 卒業生が魅力的な大学ランキング、難関校が上位 | …https://resemom.jp/article/2018/06/14/45110.html 大学通信が運営する情報サイト「教育進学総合研究所」は2018年6月14日、社会人が評価する「卒業生が魅力的な大学ランキング」を発表した。1位は東京大学で、2位の京都大学に300ポイント以上の差をつけた。

セカイエ、2018年「働きがいのある会社」ランキングで2年連続ベストカンパニーに選出されました。

セカイエ、2018年「働きがいのある会社」ランキングで2年連続ベストカンパニーに選出されました。

Great Place to Work(R) Instituteは、「働きがいのある会社」に関する調査・評価・分析を行う専門機関です。GPTWが展開する「働きがいのある会社ランキング」とは、2018年現在、約50カ国で7,000社、500万人以上の従業員が調査に参加する世界最大規模の従業員意識調査となります。世界共通の基準で「働きがいのある …  ValuePress! セカイエ、2018年「働きがいのある会社」ランキン…https://www.value-press.com/pressrelease/197866セカイエ株式会社のプレスリリース(2018年2月28日 14時)。セカイエ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:髙間舘紘平、以下「セカイエ」)は、Great Place to Work(R) Institute Japan(以下「GPTW」)が実施した2018年版日本における「働きがいのある会社」ランキングにて、前年に続き、2年連続でベストカンパ…

週刊東洋経済「危ない私大」記事・ランキングを徹底検証~不快感示す大学、東経記者は否定

週刊東洋経済「危ない私大」記事・ランキングを徹底検証~不快感示す大学、東経記者は否定

石渡「大学の本業は教育活動であり、その大半は授業料収入が占める、と私も思い込んでいました。そんなに資産があるものなのですか?」 桧森「東洋経済のワーストランキングで18位の創価大学は2017年3月期の教育活動収支差額がマイナス3億100万円です。では、2016年度の運用資産は、いくらか。同大学が公開して …  Yahoo!ニュース 個人 週刊東洋経済「危ない私大」記事・ランキングを徹…https://news.yahoo.co.jp/byline/ishiwatarireiji/20180228-00082168/週刊東洋経済「強い私大50危ない私大100」記事が大学業界で波紋を呼んでいます。「危ない私大100」の中にICU、玉川、創価など有力校や定員割れから回復中の地方私大もリスト入り。その理由を検証します。

妊娠・出産・育児情報誌の「たまひよ」創刊25周年!25年前と比較!たまひよ「理想のパパランキング」発表 …

妊娠・出産・育児情報誌の「たまひよ」創刊25周年!25年前と比較!たまひよ「理想のパパランキング」発表 …

妊娠・出産・育児情報誌の「たまひよ」創刊25周年!25年前と比較! … 2018年ランキングでは、SNSで5児の父の育児ライフを発信しているつるの剛士さん … イクメンなんて言葉がいらなくなって、もっと当たり前になっていくといいなと思います」( …. 東京大学社会科学研究所・ベネッセ教育総合研究所 共同研究プロジェクト「 …  プレスリリース・ニュースリ… 妊娠・出産・育児情報誌の「たまひよ」創刊25周年…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000659.000000120.html株式会社ベネッセホールディングスのプレスリリース(2018年6月8日 11時02分)妊娠・出産・育児情報誌の創刊25周年!25年前と比較!たまひよ発表 2018年1位は、つるの剛士さん

現在世界ランク183位のセレナが第25シードのサプライズエントリー[ウィンブルドン]

現在世界ランク183位のセレナが第25シードのサプライズエントリー[ウィンブルドン]

今季から出産・育児休暇を経てツアーに復帰したセレナは、プロテクト・ランキングなどを利用してトーナメントに出場してきたが、いずれもシードなしだった。  www.thetennisdaily.jp 「現在世界ランク183位のセレナが第25シードのサプ…https://www.thetennisdaily.jp/news/overseas/grandslam/wimbledon/2018/0031547.php