育児・教育

科目別QS世界大学ランキング2019、日本はアジア4位へ下降

投稿日:

科目別QS世界大学ランキング2019は、世界の学術コミュニティからどの程度高く評価されているのかという「学術関係者からの … 留学先都市ランキング、学部別ランキング、高等教育システムランキング、卒業生の就職力ランキングも発表している。

-育児・教育

関連記事

元女王セレナがランキングより高い第17シードに [全米テニス]

元女王セレナがランキングより高い第17シードに [全米テニス]

これは、2017年USオープン期間中だった9月に出産したセレナがツアーに復帰して以来、3度目のグランドスラム大会となる。セレナは、危険な血栓を含め、出産 …  Yahoo!ニュース 元女王セレナがランキングより高い第17シードに […https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180823-00010009-tennismagv-spo8月27日に開幕する「USオープン」(8月27日~9月9日/アメリカ・ニューヨーク)。 セ – Yahoo!ニュース(テニスマガジンONLINE)

京都大学が躍進! 「THE 世界大学ランキング 日本版2018」発表

京都大学が躍進! 「THE 世界大学ランキング 日本版2018」発表

3月28日、イギリスの教育専門誌「タイムズ・ハイアー・エデュケーション(THE)」を発刊するTES Globalが、国内総合パートナーであるベネッセの協力のもと、第2回となる「THE世界大学ランキング 日本版2018」を発表した。本稿では、ランキングの公表に先駆けて行われた記者発表会の模様をお伝えしたい。  マイナビニュース 京都大学が躍進! 「THE 世界大学ランキング 日本版…https://news.mynavi.jp/article/20180402-610067/3月28日、イギリスの教育専門誌「タイムズ・ハイアー・エデュケーション(THE)」を発刊するTES Globalが、国内総合パートナーであるベネッセの協力のもと、第2回となる「THE世界大学ランキング 日本版2018」を発表した。本稿では、ランキングの公表に先駆けて行われた記者発表会の模様をお伝えしたい。

NEW EDUCATION EXPO2018. IN Osaka に参加しました。

NEW EDUCATION EXPO2018. IN Osaka に参加しました。

2018著作権法改正と教育機関対応の方向性ー山口大学の事例報告を含むー・山口大学の知財教育体系・学生 教員の原始的な著作権リスクと対応事例・今回の …  選挙ドットコム NEW EDUCATION EXPO2018. IN Osaka に参加しました…https://go2senkyo.com/seijika/163455/posts/18332<p>◉教育現場のICT化 セキュリティ大事です。<br><br>NEW EDUCATION EXPO2018. IN Osaka</p><p>と

出産から10カ月のセリーナ、8度目V王手 ウィンブルドン

出産から10カ月のセリーナ、8度目V王手 ウィンブルドン

出産から10カ月のセリーナ、8度目V王手 ウィンブルドン … 初の準決勝突破を狙ったゲルゲスをストレートで圧勝し、記者会見で、「娘を出産して10 … 1位だった世界ランキングは産休中に降下し、四大大会復帰戦となった6月の全仏ではノーシード。  イザ! 出産から10カ月のセリーナ、8度目V王手 ウィ…https://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/180713/spo18071310060041-n1.html【ウィンブルドン=岡部伸】産休明けの元女王のセリーナが決勝の舞台に進んだ。初の準決勝突破を狙ったゲルゲスをストレートで圧勝し、記者会見で、「娘を出産して10カ月…

就職人気企業ランキング2018【文系男子】ベスト200 商社が軒並み上位、銀行は26年ぶりトップ10脱落

就職人気企業ランキング2018【文系男子】ベスト200 商社が軒並み上位、銀行は26年ぶりトップ10脱落

日本経済団体連合会(経団連)の「採用選考の指針」は、3年連続で「3月採用広報開始、6月採用選考開始」のスケジュールとなったが、「5日間以上」としてきたインターンシップの最低日数要件が撤廃されたこともあり、短期間のインターンシップや職業観涵養を目的としたキャリア教育プログラムを導入する企業が相次いだ。  ダイヤモンド・オンライン 就職人気企業ランキング2018【文系男子】ベスト200…http://diamond.jp/articles/-/166390三井物産が15年調査以来の1位となったほか、三菱商事(2位)、伊藤忠商事(3位)、住友商事(5位)、豊田通商(9位)、双日(11位)、丸紅(17位)、兼松(19位)と、本調査の開始以来初めて総合商社が全てベスト20にランクインした。