育児・教育

2年連続!岡山県産「きぬむすめ」が米の食味ランキング「特A」を取得!

投稿日:

岡山県産「きぬむすめ」が、一般財団法人日本穀物検定協会が実施した平成29年産米の食味ランキングにおいて、最高ランクの「特A」を2年連続で取得しました。 … (2)食味ランキングは、昭和46年産米から始まり、全国規模の食味試験として、販売業者や消費者がおいしい米の品種や産地情報として参考にしています。

 www.jiji.com 
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000156.000...
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000156.000023972&g=prt

-育児・教育

関連記事

内定者・新入社員向け教育サービス『New Hire Training』10月1日から提供開始

内定者・新入社員向け教育サービス『New Hire Training』10月1日から提供開始

日本のトップ企業の社員教育を手がけるチェンジだからこそ、質の高い教育 … 内定者・新入社員と企業のコミュニケーションを可能にするSNS機能、ランキングや …  財経新聞 内定者・新入社員向け教育サービス『New Hire Trai…https://www.zaikei.co.jp/releases/681729/株式会社チェンジ(東京都港区、代表取締役:福留 大士、以下 チェンジ)のモバイルラーニングサービスであるCHANGE UPでは、内定者・新入社員を対象とした新たなサービス、『New Hire Training』を10月1日(月)より提供いたします。

地域医療に貢献している製薬企業ランキングについて

地域医療に貢献している製薬企業ランキングについて

医療×AIで全人類の寿命を1秒伸ばす」リーズンホワイ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:塩飽哲生)が提供する、エリアマーケティング支援サービスを導入 …  www.jiji.com https://www.jiji.com/jc/article?k=000000025.000…https://www.jiji.com/jc/article?k=000000025.000025604&g=prt

ハーバードが2年連続首位、WSJ米大学ランキング

ハーバードが2年連続首位、WSJ米大学ランキング

今年のランキングの上位50校は、規模の大小にかかわらず、良質な教育を提供できることを示している。5位のカリフォルニア工科大学の学部生は1000人程度 …  WSJ Japan ハーバードが2年連続首位、WSJ米大学ランキングhttps://jp.wsj.com/articles/SB11478742911179934606504584454523230717100ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)とタイムズ・ハイアー・エデュケーション(THE)が算出した今年の米大学ランキングでは、「ケンブリッジは王者」、「規模は問題ではない」、「金が物を言う」といった特徴が見られた。

家事関連時間都道府県ランキング

家事関連時間都道府県ランキング

(*)6歳未満の子供がいる夫の1日当たりの家事関連時間(夫婦と子供の世帯,土日を含む週全体の平均) ※家事関連時間・・・「家事」、「介護・看護」、「育児」 …  イクメンプロジェクト 育てる男が、家族を変える。社会が動く。イクメン…http://ikumen-project.mhlw.go.jp/company/ranking/イクメンとは、子育てを楽しみ、自分自身も成長する男性のこと。または、将来そんな人生を送ろうと考えている男性のこと。イクメンがもっと多くなれば、妻である女性の生き方が、子どもたちの可能性が、家族のあり方が大きく変わっていくはず。そして社会全体も、もっと豊かに成長していくはずです。

就職人気企業ランキング2018【文系男子】ベスト200 商社が軒並み上位、銀行は26年ぶりトップ10脱落

就職人気企業ランキング2018【文系男子】ベスト200 商社が軒並み上位、銀行は26年ぶりトップ10脱落

日本経済団体連合会(経団連)の「採用選考の指針」は、3年連続で「3月採用広報開始、6月採用選考開始」のスケジュールとなったが、「5日間以上」としてきたインターンシップの最低日数要件が撤廃されたこともあり、短期間のインターンシップや職業観涵養を目的としたキャリア教育プログラムを導入する企業が相次いだ。  ダイヤモンド・オンライン 就職人気企業ランキング2018【文系男子】ベスト200…http://diamond.jp/articles/-/166390三井物産が15年調査以来の1位となったほか、三菱商事(2位)、伊藤忠商事(3位)、住友商事(5位)、豊田通商(9位)、双日(11位)、丸紅(17位)、兼松(19位)と、本調査の開始以来初めて総合商社が全てベスト20にランクインした。