育児・教育

47都道府県「幸福度」ランキング 福井県が3回連続でトップに

投稿日:

全47都道府県幸福度ランキング2018年版』(寺島実郎:監修、日本総合研究所:編)が東洋経済 … なおランキングの詳細については書籍をご一読願いたい。 … ても、基本指標を含むすべての分野で順位が上昇しており、「仕事」「教育」は今回も1位。

-育児・教育

関連記事

大学に導入が進む「クォーター制」とは

大学に導入が進む「クォーター制」とは

日本人学生の留学比率ランキング」のうち、2018年度にクォーター制または3学期制を導入している大学は以下のとおりです。 東京外国語大学、関西国際大学、 …  ベネッセ 教育情報サイト 大学に導入が進む「クォーター制」とは|ベネッセ…https://benesse.jp/juken/201903/20190320-2.html【ベネッセ|大学受験】近年、大学のグローバル化が進む中、1年間を4つの学期に分けるクォーター制が注目されています。

世界大学ランキング日本版の国際性分野にて 千葉県内で第一位を獲得

世界大学ランキング日本版の国際性分野にて 千葉県内で第一位を獲得

国際性分野はどれだけ国際的な教育環境になっているかを『外国人学生比率』や『日本人学生の留学比率』、『外国語で行なわれている講座の比率』『海外の大学との大学間交流協定数』などの結果を根拠に算出し、ランキング付けをしています。本学は設立以来、心豊かな人間性、国際社会に貢献できる人材育成をめざし、 …  www.jiji.com http://www.jiji.com/jc/article?k=000000135.0000…http://www.jiji.com/jc/article?k=000000135.000014665&g=prt

出産祝い、二人目は何がいい?おすすめランキング

出産祝い、二人目は何がいい?おすすめランキング

二人目の出産のお祝いにふさわしいものを贈るにはどんなものがよいのか、一人目を育児している姿や方針をヒントに選んでみてはいかがでしょうか。育児グッズ …  BIGLOBEニュース 出産祝い、二人目は何がいい?おすすめランキング…https://news.biglobe.ne.jp/trend/1226/mwk_181226_6820219401.html二人目の出産祝いってどんなものが喜ばれるのでしょうか。一人目の出産で必要なものはほぼ揃っているので、何がよいか迷いますよね。どんなものが選ばれているのか探ってみ…(2018年12月26日 16時17分00秒)

S・ウィリアムズに朗報!全米オープンシード枠、出産後の選手に配慮

S・ウィリアムズに朗報!全米オープンシード枠、出産後の選手に配慮

全米テニス協会は妊娠、出産で戦列を離れた選手がシードから落とされることを「罰」同様ではない … 妊娠前、ウィリアムスは世界ランキング1位、現在は183位。  www.sportingnews.com S・ウィリアムズに朗報!全米オープンシード枠、出…https://www.sportingnews.com/jp/us-open-women-single/news/s%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%81%AB%E6%9C%97%E5%A0%B1%E5%85%A8%E7%B1%B3%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%89%E6%9E%A0%E5%87%BA%E7%94%A3%E5%BE%8C%E3%81%AE%E9%81%B8%E6%89%8B%E3%81%AB%E9%85%8D%E6%85%AE/gj3fdowc7811lvr0y0uvjoth全米テニス協会は妊娠、出産で戦列を離れた選 …

<直言!日本と世界の未来>世界の男女平等ランキング「日本114位」にショック=女性が働きやすい環境 …

<直言!日本と世界の未来>世界の男女平等ランキング「日本114位」にショック=女性が働きやすい環境 …

法制度の側面では、ここ10年あまりでかなり前進しており、企業も人事諸制度の整備を進めてきている。しかし、実態があまり伴っていないのが現状である。法制度や企業の育児支援制度など、器は立派なものがかなり整ってきているが、肝心の中身がない。あるいは中身をいっぱいに満たそうという“志”に欠けているように思う。  ニフティニュース <直言!日本と世界の未来>世界の男女平等ランキ…https://news.nifty.com/article/world/rcdc/12181-595758/世界各国の男女平等の度合いを示した2017年版「ジェンダー・ギャップ指数」(世界経済フォーラム=WEF)を読んでショックを受けた。日本は調査対象144カ国のうち、114位で過去最低となった。同指数は女…