メディア・ニュース

カナダ決勝速報:ベッテルが今季3勝目。ハートレーがクラッシュ

投稿日:

ランキング首位のルイス・ハミルトン(メルセデス)は5位に入賞。これでベッテルがドライバーズランキングでハミルトンを逆転し、1ポイント差でランキング首位に立っ …

-メディア・ニュース

関連記事

都市総合力、名古屋は4位

都市総合力、名古屋は4位

… 初めて評価し、ランキングを発表した。72市の総合部門で首位は観光資源が高く評価された京都市だった。2位は福岡市、3位は大阪市で、ともに交通や文化面 …  オピ・リーナ 都市総合力、名古屋は4位 | ニュースhttp://opi-rina.chunichi.co.jp/topic/20181004-4.html 森記念財団(東京)のシンクタンク「都市戦略研究所」は3日、生活や経済、文化など6分野の指標を基に全国主要72市と東京23区の特性を初めて評価し、ランキングを発表した。72市の総合部門で首位は観光資源が高く評価された京都市だった。2位は福岡市、3位は大阪市で、ともに交通や文化面で強みを見せた。名…

タイガー・ウッズが105位に 1カ月で439人抜き/世界ランク

タイガー・ウッズが105位に 1カ月で439人抜き/世界ランク

18日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、米国ツアー「アーノルド・パーマー招待」を5位で終えたタイガー・ウッズは、前週の149位から105位に上昇した。 ツアー復帰2戦目の「ジェネシス・オープン」を予選落ちした後の2月18日付のランキングでは、544位だった。その後の3大会の成績は12位、2位、5位。1カ月間で、 …  ゴルフダイジェスト・オンライン タイガー・ウッズが105位に 1カ月で439人抜き/世…https://news.golfdigest.co.jp/news/weeklywr/pga/article/73180/1/18日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、米国ツアー「アーノルド・パーマー招待」を5位で終えたタイガー・ウッズは、前週の149位から105位に上昇した。ツアー復帰2戦目の「ジェネシス・オープン」を予選落ちした後の2月18日付のランキングでは、544位だった。その後の3大会の成績は12位、2位、5位。1カ月間で、世…

【実売速報】ワイヤレスイヤホン今一番売れている商品は? ワイヤレスイヤホン ランキング 2018/6/23

【実売速報】ワイヤレスイヤホン今一番売れている商品は? ワイヤレスイヤホン ランキング 2018/6/23

【実売速報】ワイヤレスイヤホン今一番売れている商品は? … 「BCNランキング」日次集計データによると、2018年6月21日、ワイヤレスイヤホンの実売台数 …  BCN RETAIL 【実売速報】ワイヤレスイヤホン今一番売れている…https://www.bcnretail.com/research/detail/20180623_65148.html「BCNランキング」日次集計データによると、2018年6月21日、ワイヤレスイヤホンの実売台数ランキングは以下の通りとなった。

売れているビジネス・経済書200冊ランキング

売れているビジネス・経済書200冊ランキング

今週のランキングでは、メディアアーティストであり筑波大学准教授でもある落合陽一氏が、テクノロジー、政治、経済、外交、教育、リーダーなどの切り口から日本と日本人のグランドデザインを描いた『日本再興戦略』(幻冬舎)が1位に輝いた。 前週316位から14位にランクアップしたのが、エリヤフ・ゴールドラット著『ザ・ …  東洋経済オンライン 売れているビジネス・経済書200冊ランキング | Amaz…http://toyokeizai.net/articles/-/208639アマゾンの協力のもと、毎週配信している週間(日曜日から土曜日まで)アマゾン「ビジネス・経済書」ランキング。本日お届けするのは、2月4日~10日のランキングだ。なお「前週順位」については前週に発売されて初…

「面倒見がよい大学」トップ100ランキング

「面倒見がよい大学」トップ100ランキング

今年のセンター試験は、5教科7科目の平均点が昨年並みに落ち着き、国公立大学入試は大きな混乱はなかった。それに比べ私立大学は、今年も出願が好調だ。大学通信の集計では、主要100大学について志願者数を調べてみたところ、現段階で昨年と比較して、およそ8%も増えている。今年は高校卒業見込者が昨年に比べ …  ニフティニュース 「面倒見がよい大学」トップ100ランキング – (1/1)|…https://news.nifty.com/article/magazine/12208-20180216-208916/今年のセンター試験は、5教科7科目の平均点が昨年並みに落ち着き、国公立大学入試は大きな混乱はなかった。それに比べ私立大学は、今年も出願が好調だ。大学通信の集計では、主要100大学について志願者数を調べ…