メディア・ニュース

TWICE『What is Love?』ミュービ1億ビュー突破…アジアのワントップガールズグループ証明

投稿日:

… ヒットを記録した曲で、公開後各種オンライン音源リアルタイム、デイリー、ウィークリーチャートを席巻してカオンチャート15週目のランキングでも4冠王となった。

-メディア・ニュース

関連記事

『はじこい』back number主題歌、ドラマ最終回で1位返り咲き【オリコンランキング】

『はじこい』back number主題歌、ドラマ最終回で1位返り咲き【オリコンランキング】

4/1付週間デジタルシングル(単曲)ランキングでは、3人組バンド・back numberの最新曲「HAPPY BIRTHDAY」が週間売上4.7万DLで、2週ぶりに1位返り咲き。  楽天WOMAN 『はじこい』back number主題歌、ドラマ最終回で1…https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/oricon_2132304/『はじこい』back number主題歌、ドラマ最終回で1位返り咲き【オリコンランキング】, 4/1付週間デジタルシングル(単曲)ランキングでは、3人組バンド・back numberの最新曲「HAPPY BIRTHDAY」が週間売上4.7万DLで、2週ぶりに1位返り咲き。通算4週目の1位となり、同ランキングの「通算1位獲得週数」で歴代2位を記録した。…

“欧州5大リーグ最強FKキッカー”を英メディア選出 「芸術性に感服」の異論なき1位は?

“欧州5大リーグ最強FKキッカー”を英メディア選出 「芸術性に感服」の異論なき1位は?

英メディア「Squawka」が独自にランキングを実施し、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが他の追随を許さない異次元の成績でトップに君臨した。 「リオネル・ …  www.football-zone.net “欧州5大リーグ最強FKキッカー”を英メディア選出 …https://www.football-zone.net/archives/186793

『SLAM DUNK 新装再編版』6作同時TOP10入りで歴代記録更新

『SLAM DUNK 新装再編版』6作同時TOP10入りで歴代記録更新

井上雄彦氏の人気漫画『SLAM DUNK 新装再編版』の1巻から6巻(集英社・6月1日発売)が、オリコン週間“本”ランキングの6/11付コミックランキング(集計 …  楽天WOMAN 井上雄彦のニュース – 『SLAM DUNK 新装再編版』6…https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/oricon_2113131『SLAM DUNK 新装再編版』6作同時TOP10入りで歴代記録更新, 井上雄彦氏の人気漫画『SLAM DUNK 新装再編版』の1巻から6巻(集英社・6月1日発売)が、オリコン週間“本”ランキングの6/11付コミックランキング(集計期間:5月28日~6月3日)で第1巻の2位(週間売上9.2万部)を筆頭に6作が同時TOP10入り。2013年…

【公式】歌手パク・チニョン、買占め・ランキング操作疑惑に口を開く

【公式】歌手パク・チニョン、買占め・ランキング操作疑惑に口を開く

【公式】歌手パク・チニョン、買占め・ランキング操作疑惑に口を開く … 最近、歌謡界に音源チャートの買占め、ランキング操作疑惑が浮上した中、歌手パク・チニョン …  楽天WOMAN パク・チニョンのニュース – 【公式】歌手パク・チ…https://woman.infoseek.co.jp/news/k-pop/wowkorea_216906【公式】歌手パク・チニョン、買占め・ランキング操作疑惑に口を開く,最近、歌謡界に音源チャートの買占め、ランキング操作疑惑が浮上した中、歌手パク・チニョンが立場を明らかにした。パク・チニョンは18日、自身のSNSに「公正な競争と評価は、分野が発展する礎になります。最近、音源順位の操作に関する疑惑が提起さ…

<2018年お天気総決算③>一般の方が選ぶ2018年印象に残ったお天気ニュース

<2018年お天気総決算③>一般の方が選ぶ2018年印象に残ったお天気ニュース

今年も「お天気10大ニュース・ランキング」では、一般の方のアンケート結果も … 一般の方への調査では、気象予報士が最も印象に残ったお天気ニュースと …  tenki.jp <2018年お天気総決算③>一般の方が選ぶ2018年印象…https://tenki.jp/suppl/tenkijp_labo/2018/12/06/28668.html今年も「お天気10大ニュース・ランキング」では、一般の方のアンケート結果もランキング形式で発表します!一般の方の印象に最も残った2018年のお天気ニュースは、気象予報士と同じく「平成30年7月豪雨 西日本を中心に甚大な被害」となりました。