スポーツ・アウトドア

「世界で最も稼ぐスポーツ選手」、メイウェザーが4度目の首位

投稿日:

-スポーツ・アウトドア

関連記事

[LPGA]朴仁妃、世界ランキング3位維持…1位の馮珊珊との差を縮める

[LPGA]朴仁妃、世界ランキング3位維持…1位の馮珊珊との差を縮める

ゴルフの女帝”朴仁妃(パク・インビ/30·KB金融グループ)が、世界ランキング3位を維持し、1位との格差を縮めた。 17日、女子ゴルフ世界ランキングによると、朴仁妃は平均ランキングポイント6.67点で3位を守った。 馮珊珊(フォン・シャンシャン/中国·7.05点)が23週連続1位で、レキシ―・トンプソン(米国·6.75点)は2位だった。  contents.innolife.net innolifeニュース>>>http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=5&ai_id=248676innolifeニュース>>>

【特集】「eスポーツ」が18位にランクアップ、知名度アップでテーマに対する関心も上昇<注目テーマ>

【特集】「eスポーツ」が18位にランクアップ、知名度アップでテーマに対する関心も上昇<注目テーマ>

OCA(アジアオリンピック評議会)が主催する「アジアインドアゲームズ」では、2007年からeスポーツを正式種目として採用。22年に中国の杭州で開催されるアジア競技大会からは正式種目に加わることも決定した。さらに、パリ五輪招致委員会は24年に開催予定のパリ・オリンピックで追加種目となる可能性についても言及し …  kabutan.jp 「eスポーツ」が18位にランクアップ、知名度ア…https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201802210328★人気テーマ・ベスト101 パワー半導体2 電線地中化3 円高メリット4 人工知能5 5G6 仮想通貨7 全固体電池8 半導体製造装置9 電気自動車関連10 量子コンピューター みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で・・・。

ダルビッシュのカブスが3位!MLB先発ランキング

ダルビッシュのカブスが3位!MLB先発ランキング

MLB公式サイトは24日、今季先発ローテのランキングトップ10を発表し、1位に昨季ワールドシリーズを制したアストロズが選ばれた。 昨シーズン途中に加入した元サイ・ヤング賞右腕バーランダー、15年に同賞を受賞した左腕カイケルらが顕在で、オフにはパイレーツでエースを務めたコールも加えさらに盤石な体制となった。  nikkansports.com ダルビッシュのカブスが3位!MLB先発ランキン…https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201803250000710.html MLB公式サイトは24日、今季先発ローテのランキングトップ10を発表し、1位に昨季ワールドシリーズを制したアストロズが選ばれた。 昨シーズン途中に加入した元… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

スーパースポーツゼビオ系列の店舗で『イチロー式突破力』(著:児玉光雄)などゴマブックスの人気書籍が …

スーパースポーツゼビオ系列の店舗で『イチロー式突破力』(著:児玉光雄)などゴマブックスの人気書籍が …

スーパースポーツゼビオ系列の店舗で『イチロー式突破力』(著:児玉光雄)などゴマブックスの人気書籍が … 電子書籍総合情報サイト『電子書籍ランキング.com』  ドリームニュース スーパースポーツゼビオ系列の店舗で『イチロー式…http://www.dreamnews.jp/press/0000174015/ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2018年5月14日(月)よりゼビオホールディングス株式会社と協力し、スーパースポーツゼビオ系列の5店舗で、ゴマブックス作品の販売を開始いたしました。

ランク最下位70位ロシアが“強かった”理由は「係数」にあり

ランク最下位70位ロシアが“強かった”理由は「係数」にあり

参加32か国でFIFAランキング最下位70位のロシアが、67位“格上”サウジアラビアに5―0で圧勝を飾った。日本(61位)から見れば、今大会で唯一の格下2 …  スポーツ報知 ランク最下位70位ロシアが“強かった”理由は「係…http://www.hochi.co.jp/soccer/worldcup/CO034054/20180615-OHT1T50090.html 参加32か国でFIFAランキング最下位70位のロシアが、67位“格上”サウジアラビアに5―0で圧勝を飾った。日本(61位)から見れば、今大会で唯一の格下2チームによる対戦でもあったが、アジア最終予選で敗れたサウジアラビアが“最弱開催国”に大敗したのは衝撃的な結果といえる。この“番狂わせ”が起きた理由は…