スポーツ・アウトドア

ミャンマーで460校建設 日本財団が教育支援継続

投稿日:

… 【ホッポン共同】日本財団がミャンマー北東部シャン州で地元の非政府組織を通じて2002年から支援を続ける学校建設が300校に達し、同州ホッポンで3日、記念式典が開かれた。日本財団がミャンマー国内で建設した学校は州外を含めると計460校になった。 式典はホッポンの農村に建設された学校で開かれた。平屋建て …

-スポーツ・アウトドア

関連記事

これが“最強ウオッチ”決定版!頂上時計ランキング~150万円以上~

これが“最強ウオッチ”決定版!頂上時計ランキング~150万円以上~

ヴァシュロン・コンスタンタンを代表するスポーツ・コレクション「オーヴァーシーズ」。42mmケースにコラムホイールと垂直クラッチを備えた自社Cal.5200を搭載する …  WATCHNAVI Salon これが“最強ウオッチ”決定版!頂上時計ランキング…https://watchnavi.getnavi.jp/topics/13145ウオッチナビ読者500人と全国有名正規店のプロ32人を対象にアンケートを実施し、4つの価格帯ごとの人気時計を第1位から第6位までご紹介する本企画、第4弾は150万円以上のハイエンドモデル。有名ブランドの代表作が結集です。早速チェックしてみましょう!第1位 A.ランゲ&ゾーネ「ランゲ1」[ca…

西野朗・日本代表新監督の「実績」をどう評価すべきか

西野朗・日本代表新監督の「実績」をどう評価すべきか

1956年埼玉県生まれ。野球、サッカーはもとより、マスコミに取り上げられる機会が少ないスポーツも地道に取材。そのためオリンピックイヤーは忙しくなる。著書にはアメリカンフットボールのチーム作りを描いた『勝利者』などがある。高校スポーツの競技別・県別ランキングをデータベース化したホームページも運営。  ダイヤモンド・オンライン 西野朗・日本代表新監督の「実績」をどう評価すべきかhttp://diamond.jp/articles/-/167417先週、日本のスポーツ界を最も揺るがせたのはサッカー日本代表・ハリルホジッチ監督解任の報だろう。代わってチーム再生を託されたのは西野朗新監督。就任時、メディアでは監督としての優れた手腕が紹介された。

セガゲームス,「ぷよぷよ」シリーズ公式大会のプレイヤーランキング制度を開始

セガゲームス,「ぷよぷよ」シリーズ公式大会のプレイヤーランキング制度を開始

プレイヤーランキング制度や新たな大会の開催等新情報を公開 … 同士が交流できる『ぷよぷよ』コミュニティサイト「ぷよぷよキャンプ」の情報を公開いたしました。 … セガゲームス公式「ぷよぷよカップ」2018年度8月大会(ジャパン・eスポーツ・プロ …  4Gamer.net セガゲームス,「ぷよぷよ」シリーズ公式大会のプ…http://www.4gamer.net/games/270/G027056/20180604069/セガゲームス公式「ぷよぷよカップ」2018年度8月大会配信元セガゲームス配信日2018/06/04<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>ジャパン・eスポーツ・プロライセンス認定タイトル…

【習い事調査】子どもにやらせてあげたいスポーツは?気になる人気ランキング1位は?

【習い事調査】子どもにやらせてあげたいスポーツは?気になる人気ランキング1位は?

元気いっぱいの子どもたちにとって、あまりあるエネルギーを発散するのにもってこい?「スポーツ」は日々、身体を思いっきり動かすチャンスでもあります。スポーツ …  cozre[コズレ] 【習い事調査】子どもにやらせてあげたいスポーツ…https://feature.cozre.jp/78143元気いっぱいの子どもたちにとって、あまりあるエネルギーを発散するのにもってこい?「スポーツ」は日々、身体を思いっきり動かすチャンスでもあります。スポーツを通じて風邪など病気に負けない丈夫な身体を作り、家庭や園(学校)生活以外にも楽しい時間を作ることだってできるのです。運動能力が高まれば、きっと自…

日本、5連勝で決勝T進出 世界選手権/ソフト – スポーツ – サンスポ

日本、5連勝で決勝T進出 世界選手権/ソフト – スポーツ – サンスポ

ソフトボール女子の世界選手権第5日は6日、千葉県市原市のゼットエーボールパークなどで1次リーグが行われ、B組で世界ランキング2位の日本は同17位の …  サンスポ 日本、5連勝で決勝T進出 世界選手権/ソフトhttp://www.sanspo.com/sports/news/20180806/spo18080621390017-n1.html ソフトボール女子の世界選手権第5日は6日、千葉県市原市のゼットエーボールパークなどで1次リーグが行われ、B組で世界ランキング2位の日本は同17位のベネズエラを7-2で退けて開幕5連勝とした。同組3位以内を確定させ、決勝トーナメント進出を決めた。