スポーツ・アウトドア

卓球ドリームマッチ 男女の見どころは

投稿日:

今年の日本卓球リーグ選手権・ビッグトーナメント男子シングルス王者、2017年度全日本ランキング6位の松平賢二選手(協和発酵キリン)が出場する。松平4 …

-スポーツ・アウトドア

関連記事

徳島県で遊ぶなら!徳島県の人気おでかけスポットランキング5選

徳島県で遊ぶなら!徳島県の人気おでかけスポットランキング5選

今回、おでかけ情報サイト「ウォーカープラス」の持つランキングデータから、徳島県で … オートキャンプサイトやバンガローなどの宿泊施設をはじめ、調理器具などの … 大きな恵みを与えてきた四国三郎(吉野川)が目の前に広がる総合アウトドア施設。  ORICON NEWS 徳島県で遊ぶなら!徳島県の人気おでかけスポット…https://www.oricon.co.jp/article/459068/徳島県で遊ぶなら!徳島県の人気おでかけスポットランキング5選|多くの山地と自然に恵まれた徳島県。鳴門の渦潮や阿波踊りといった名物もありながら、その地形を活かした祖谷渓の小便小僧の彫刻など、ユニークに溢れた徳島県には、週末や休日のおでかけにぴったりの施設がたくさん!

豊かな自然を満喫!奈良県のおでかけスポット5選

豊かな自然を満喫!奈良県のおでかけスポット5選

今回は、ウォーカープラスのランキングデータにもとづく、奈良県おでかけスポット5選を … 花の美しい公園やキャンプなど、これからのシーズン楽しめるスポットが …  ニコニコニュース 豊かな自然を満喫!奈良県のおでかけスポット5選http://news.nicovideo.jp/watch/nw3518171日本を代表する観光地・奈良。修学旅行でおなじみの「東大寺」「法隆寺」以外にも、大自然を満喫できるおでかけスポットが多数ある。【写真を見る】春から夏にかけて花のメドレーが楽しめる「花の郷 滝谷花しょうぶ園」今回は、ウォーカープラスのラ…

3歳芝トップはダービー馬ワグネリアン 牝馬トップは2冠馬アーモンドアイ 上半期JPNサラブレッドランキング

3歳芝トップはダービー馬ワグネリアン 牝馬トップは2冠馬アーモンドアイ 上半期JPNサラブレッドランキング

JRAは2日、2018年度上半期のJPNサラブレッドランキングを発表した。 … ライラックと、オークス2着のリリーノーブルがともに111ポンドで15位にランキング。  スポーツ報知 3歳芝トップはダービー馬ワグネリアン 牝馬トッ…https://www.hochi.co.jp/horserace/20180802-OHT1T50094.html JRAは2日、2018年度上半期のJPNサラブレッドランキングを発表した。レーティングは18年1月1日~7月31日の暫定。

松山英樹8位、小平智は27位に浮上 世界ランク

松山英樹8位、小平智は27位に浮上 世界ランク

男子ゴルフの最新世界ランクが15日(日本時間16日)に発表され、RBCヘリテージで米ツアー初優勝を飾った小平智は46位から自己最高27位にジャンプアップを果たした。 8位の松山英樹らトップ10に変動はなかった。 日本勢では池田勇太が56位から60位、宮里優作が60位から61位、谷原秀人が84位から85位に …  nikkansports.com 松山英樹8位、小平智は27位に浮上 世界ランク – …https://www.nikkansports.com/sports/golf/news/201804160000420.html 男子ゴルフの最新世界ランクが15日(日本時間16日)に発表され、RBCヘリテージで米ツアー初優勝を飾った小平智は46位から自己最高27位にジャンプアップを果… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

渡辺・東野組が初優勝…全英バドミントン混合複

渡辺・東野組が初優勝…全英バドミントン混合複

バドミントンの全英オープンは18日、英バーミンガムで各種目の決勝が行われ、混合ダブルスは世界ランキング48位の渡辺勇大、東野有紗組(日本ユニシス)が同14位の中国ペアを15―21、22―20、21―16で破り、この種目の日本勢で初優勝を遂げた。 女子シングルスは世界ランキング2位の山口茜(再春館製薬所)が、 …  YOMIURI ONLINE(読売新聞) 渡辺・東野組が初優勝…全英バドミントン混合複http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20180318-OYT1T50098.html バドミントンの全英オープンは18日、英バーミンガムで各種目の決勝が行われ、混合ダブルスは世界ランキング48位の渡辺勇大、東野有紗組(日本ユニシス)が同14位の中国ペアを15―21、22―20、21―16で破り、この種目の日本勢で初優勝を遂げた。