スポーツ・アウトドア

男子ゴルフ世界ランク、松山8位 前週から後退、上位ほぼ変わらず

投稿日:

【オーガスタ(米ジョージア州)共同】男子ゴルフの8日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は前週の6位から8位に後退した。小平智は46位、池田勇太は56位、宮里優作は60位。マスターズ・トーナメントを制覇したパトリック・リード(米国)が24位から11位に浮上した。 1位ダスティン・ジョンソン、2位ジャスティン・ …

-スポーツ・アウトドア

関連記事

第22回 世界のホームランキング・王貞治の知られざる高校時代を紐解く!

第22回 世界のホームランキング・王貞治の知られざる高校時代を紐解く!

甲子園』(双葉社)を仕掛け刊行。さらに99年12月に、『アンチ巨人!快楽読本』(双葉社)を企画編集・執筆。その後、スポーツフィールドをメインとした書き手として …  高校野球ドットコム 世界のホームランキング・王貞治の知られざる高校…http://www.hb-nippon.com/column/1422-history/12750-20180705no22his100回大会という記念すべき年である2018年。平成も最後ということで、記憶に残ること間違いない節目に、歴代のスター選手の高校時代と時代背景。そして道具の歴史を振り返りたい。今回は世界のホームラン王、王貞治氏の時代にさかのぼる。

世界ランク松山26位で変わらず 男子ゴルフ

世界ランク松山26位で変わらず 男子ゴルフ

男子ゴルフの3日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は26位で前週と同じだった。小平智は52位、今平周吾は60位、池田勇太は99位。  中日新聞 CHUNICHI Web 世界ランク松山26位で変わらず 男子ゴルフhttp://www.chunichi.co.jp/s/article/2019020401001697.html 男子ゴルフの3日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は26位で前週と同じだった。小平智は52位、今平周吾は60位、池田勇太は99位。 1位ジャスティン・ローズ(英国)、2位ブルックス・ケプカ、3位ダスティン・ジョンソン(ともに米国)ら上位に変動はなかった。(…

~2016年都道府県別の通学時事故件数ランキング~入学準備真っ只中!専門家に聞く中高生自転車 …

~2016年都道府県別の通学時事故件数ランキング~入学準備真っ只中!専門家に聞く中高生自転車 …

自転車の安全利用促進委員会では新生活シーズンに合わせ、全国の中学生・高校生の都道府県別の自転車事故発生件数について調査いたしましたので、ご報告いたします。今回の調査は、当委員会メンバーでもある三井住友トラスト基礎研究所 研究理事 古倉 宗治氏と、公益財団法人交通事故総合分析センターITARDA …  SankeiBiz(サンケイビズ) ~2016年都道府県別の通学時事故件数ランキング~…http://www.sankeibiz.jp/business/news/180315/prl1803151513142-n1.htm自転車の安全利用促進委員会では新生活シーズンに合わせ、全国の中学生・高校生の都道府県別の自転車事故発生件数について調査いたしましたので、ご報告いたします。今回の…

日本馬トップのアーモンドアイは世界11位 LWBRランキングが発表

日本馬トップのアーモンドアイは世界11位 LWBRランキングが発表

国際競馬統括機関連盟(IFHA)は24日、「2018年度ロンジンワールドベストレースホースランキング(LWBRR)」を発表した。2018年1月1日から12月31日まで …  Yahoo!ニュース 日本馬トップのアーモンドアイは世界11位 LW…https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190124-00000082-sph-horse国際競馬統括機関連盟(IFHA)は24日、「2018年度ロンジンワールドベストレ – Yahoo!ニュース(スポーツ報知)

バドミントン男子・桃田賢斗が日本初の世界ランク1位確実に

バドミントン男子・桃田賢斗が日本初の世界ランク1位確実に

バドミントンの18年世界選手権男子シングルス金メダルの桃田賢斗(24)=NTT東日本=が、日本男子で単複通じ史上初となる世界ランク1位に就くことが22日、 …  スポーツ報知 バドミントン男子・桃田賢斗が日本初の世界ランク…https://www.hochi.co.jp/sports/ballsports/20180922-OHT1T50223.html バドミントンの18年世界選手権男子シングルス金メダルの桃田賢斗(24)=NTT東日本=が、日本男子で単複通じ史上初となる世界ランク1位に就くことが22日、確実となった。開催中の中国オープン(OP)準決勝で石宇奇(中国)を21―10、21―17で下し、決勝に進出。現在世界ランク2位の桃田は、同1位…