スポーツ・アウトドア

野口が優勝、男子は藤井V スポーツクライミングW杯

投稿日:

2020年東京五輪で実施されるスポーツクライミングのワールドカップ(W杯)は6日、中国の重慶で行われ、ボルダリング第3戦で女子の野口啓代(TEAM au) … は6日、マドリードで行われ、3月のBNPパリバ・オープン女子シングルスでツアー初優勝を果たした世界ランキング21位の大坂なおみ(日清食品)は1回戦で3 …

-スポーツ・アウトドア

関連記事

好きなスポーツ選手は大谷が1位 国内調査、2位はイチロー

好きなスポーツ選手は大谷が1位 国内調査、2位はイチロー

好きなスポーツ選手は大谷が1位 国内調査、2位はイチロー … 世論調査などを専門とする中央調査社は1日、人気スポーツに関する全国意識 … 選手を発表し、男子シングルス世界ランキング12位の桃田賢斗(NTT東日本)が3年ぶりに出場する …  日本経済新聞 電子版 好きなスポーツ選手は大谷が1位 国内調査、2位…https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK50509_R00C18A6000000/ 世論調査などを専門とする中央調査社は1日、人気スポーツに関する全国意識調査の結果を発表し、最も好きなスポーツ選手として米大リーグの大谷翔平(エンゼルス)が初の1位となった。日本ハムからメジャー移籍後

ジャパン・eスポーツ・プロライセンス認定タイトル『ぷよぷよ』プレイヤーランキング制度や新たな大会の開催 …

ジャパン・eスポーツ・プロライセンス認定タイトル『ぷよぷよ』プレイヤーランキング制度や新たな大会の開催 …

ジャパン・eスポーツ・プロライセンス認定タイトル『ぷよぷよ』プレイヤーランキング制度や新たな大会 …. ぷよぷよ』コミュニティサイト「ぷよぷよキャンプ」をオープン  ニコニコニュース ジャパン・eスポーツ・プロライセンス認定タイトル…http://news.nicovideo.jp/watch/nw3569738?news_ref=top_newComments※本記事はプレスリリースに準拠して製作しています。セガゲームスは、『ぷよぷよ』シリーズについて、2018年度のセガゲームスが主催、または公認するeスポーツ大会の成績に応じたプレイヤーランキング制度を開始、…

「eスポーツ」が18位にランクアップ、知名度アップでテーマに対する関心も上昇<注目テーマ>

「eスポーツ」が18位にランクアップ、知名度アップでテーマに対する関心も上昇<注目テーマ>

日本ではまだ認知度の低いeスポーツだが、既に欧米や韓国、中国では定着している。OCA(アジアオリンピック評議会)が主催する「アジアインドアゲームズ」では、2007年からeスポーツを正式種目として採用。22年に中国の杭州で開催されるアジア競技大会からは正式種目に加わることも決定した。さらに、パリ五輪招致 …  みんなの株式 「eスポーツ」が18位にランクアップ、知名度ア…https://minkabu.jp/stock/6758/news/14575992018/02/21 – ソニー(6758) の関連ニュース。★人気テーマ・ベスト101 パワー半導体2 電線地中化3 円高メリット4 人工知能5 5G6 仮想通貨7 全固体電池8 半導体製造装置9 電気自動車関連10 量子コンピューター みんなの

錦織が決勝進出 テニス・モンテカルロ大会

錦織が決勝進出 テニス・モンテカルロ大会

【モンテカルロ(モナコ)=共同】男子のマスターズ・モンテカルロ大会は21日、当地で行われ、シングルス準決勝で世界ランキング36位の錦織圭(日清食品)は、世界4位で第3シードの … 錦織はサーブやフォアがやや不安定なところもあったが、20日に21歳になった世界ランキング4位のA・ズベレフに一歩も引かなかった。  東京新聞 TOKYO Web 錦織が決勝進出 テニス・モンテカルロ大会http://www.tokyo-np.co.jp/article/sports/list/201804/CK2018042202000122.html 【モンテカルロ(モナコ)=共同】男子のマスターズ・モンテカルロ大会は21日、当地で行われ、シングルス準決勝で世界ランキング36位の錦織圭(日清食品)は、世界…

日本5連勝で決勝T進出 ソフト女子世界選手権

日本5連勝で決勝T進出 ソフト女子世界選手権

A組では2連覇を狙う世界ランキング1位の米国がフィリピン戦に12-0で勝ち、プエルトリコはメキシコに9-0で勝ってともに開幕5連勝とし、決勝トーナメント進出 …  nikkansports.com 日本5連勝で決勝T進出 ソフト女子世界選手権 – …https://www.nikkansports.com/sports/news/201808060000719.html B組で世界ランキング2位の日本は同17位のベネズエラを7-2で退けて開幕5連勝とした。同組3位以内を確定させ、決勝トーナメント進出を決めた。 日本は一回に今… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)