スポーツ・アウトドア

鈴木は28位に後退 女子ゴルフ世界ランキング

投稿日:

-スポーツ・アウトドア

関連記事

群馬の自転車事故率、中高とも全国ワーストで1万人当たり27.60件

群馬の自転車事故率、中高とも全国ワーストで1万人当たり27.60件

交通政策の専門家らでつくる「自転車の安全利用促進委員会」(東京都渋谷区)が3月15日発表した平成28年の都道府県別の通学時事故件数ランキングで、群馬が中学、高校ともに事故率が全国ワーストとなった。いずれも委員会がランキング結果をまとめ、発表をするようになった26年以来3年連続。 群馬は1人当たりの …  cyclist 群馬の自転車事故率、中高とも全国ワーストで1万人…https://cyclist.sanspo.com/389141 交通政策の専門家らでつくる「自転車の安全利用促進委員会」(東京都渋谷区)が3月15日発表した平成28年の都道府県別の通学時事故件数ランキングで、群馬が中学、高…

IH女子日本、一つ上げて8位 世界ランキング

IH女子日本、一つ上げて8位 世界ランキング

【平昌共同】国際アイスホッケー連盟(IIHF)は平昌冬季五輪の女子アイスホッケー競技が22日までに終了した結果を受けて最新の世界ランキングを発表し、日本は昨年の9位から8位に浮上した。チェコは8位から9位に下がった。 1998年長野五輪以来の金メダルを獲得した米国が1位、5連覇を逃したカナダは2位のままで …  中日新聞 CHUNICHI Web IH女子日本、一つ上げて8位 世界ランキングhttp://www.chunichi.co.jp/s/article/2018022301001727.html 【平昌共同】国際アイスホッケー連盟(IIHF)は平昌冬季五輪の女子アイスホッケー競技が22日までに終了した結果を受けて最新の世界ランキングを発表し、日本は昨年の9位から8位に浮上した。チェコは8位から9位に下がった。 1998年長野五輪以来の金メダルを獲得した米…

カーリング女子4勝目!藤沢スーパーショットでOAR破る

カーリング女子4勝目!藤沢スーパーショットでOAR破る

カーリング女子日本代表(世界ランキング6位)のLS北見は1次リーグ第5戦でOAR(同3位)を10―5で破り、通算4勝1敗とした。 第7エンドでスキップ藤沢五月(26)がスーパーショットを決めた。5―4で不利な先攻。序盤から両チームのストーンがハウス中心部にたまっていく複雑な展開。藤沢はラストストーンで日本の …  スポーツ報知 カーリング女子4勝目!藤沢スーパーショットでO…http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20180217-OHT1T50307.html カーリング女子日本代表(世界ランキング6位)のLS北見は1次リーグ第5戦でOAR(同3位)を10―5で破り、通算4勝1敗とした。

坂のまち信州小諸で標高差950mの自転車レース 第14回「車坂峠ヒルクライム大会」開催受付中

坂のまち信州小諸で標高差950mの自転車レース 第14回「車坂峠ヒルクライム大会」開催受付中

楽天トラベルが2017年に発表した「サイクリストに人気のサイクリング旅行先ランキング」では、「軽井沢・佐久・小諸」が4位にランクインするなど、自転車愛好家に人気の高いスポットとなっています。こもろ観光局では、一般の方でも「坂のまち小諸」をサイクリングで楽しめるように、電動アシスト付自転車の貸し出しも行ってい …  www.atpress.ne.jp 坂のまち信州小諸で標高差950mの自転車レース 第1…https://www.atpress.ne.jp/news/151576 小諸サイクリングプロジェクト・浅間山麓自転車大会実行委員会では、2018年5月20日(日)、標高差950m距離11kmのコースを駆け上がる本格的な自転車レース、信州・小諸サイクリング・フェスティバ…

米MLBチーム資産価値、全球団で上昇 ランキング首位はヤンキース

米MLBチーム資産価値、全球団で上昇 ランキング首位はヤンキース

チームが所有する地元スポーツネットワーク(RSN)の価値とそれらの利益・損失は考慮していない。また、昨年のウォルト・ディズニーへのMLBAM傘下BAMTECH Mediaの売却で各チームが得た1800億ドルの収入も除外している。ランキングの作成にあたっては、各チームとそれぞれのスタジアムが発表する情報やデータなど …  Forbes JAPAN(フォーブス ジ… 米MLBチーム資産価値、全球団で上昇 ランキング首…https://forbesjapan.com/articles/detail/20587フォーブスは4月11日、メジャーリーグベースボール(MLB)各チームの資産価値とそれに基づくランキングを発表した。今年で21回目の公表となるこのリストのトップを飾ったのは、例年どおりニューヨーク・ヤンキースだった。「ブロンクス・ボンバーズ」