タレント・芸能人

「女子アナ」という言葉は消える 「好きな/嫌いな女性アナウンサー」企画に見る女性観の変容

投稿日:

6月27日発売の「週刊文春」(文藝春秋)に、“アナウンサー人気ランキング”が掲載された。2006年から今年で12回目となるこの人気企画、好きな女性 …

-タレント・芸能人

関連記事

カズレーザーも絶賛! 有吉弘行が若手芸人に支持されるワケ

カズレーザーも絶賛! 有吉弘行が若手芸人に支持されるワケ

毎週金曜日に放送されているバラエティ番組『金曜☆ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)の“うぬぼれ注意 芸人リスペクト番付”は、スタジオに並ぶ40代の売れっ子先輩芸人10人を、若手芸人が尊敬する順にランクづけする人気企画だが、毎回ランキングの上位に入るのが、番組のMCも務めるお笑いタレントの有吉弘行だ。  日刊大衆 カズレーザーも絶賛! 有吉弘行が若手芸人に支持さ…https://taishu.jp/articles/-/58506毎週金曜日に放送されているバラエティ番組『金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)の“うぬぼれ注意 芸人リスペクト番付”は、スタジオに並ぶ40代の売れっ子先輩芸人10人を、若手芸人が尊敬する順にランクづけする人気企画だが、毎回ランキングの上…

2丁拳銃・小堀裕之、悲惨な少年時代!身柄を40万円で人身売買されていた?

2丁拳銃・小堀裕之、悲惨な少年時代!身柄を40万円で人身売買されていた?

お笑いコンビ・2丁拳銃と言えば、吉本のイケメン芸人のランキングに入る川谷修士と、ブサイク芸人ランキングに入る小堀裕之とのコンビで人気を博している。 ライブやテレビでバカ受けなのは小堀の少年時代の悲惨な体験である。 フジテレビ系列で放送された「人志松本の〇〇な話」で本人の口から披露された話は格別であっ …  ATLAS 2丁拳銃・小堀裕之、悲惨な少年時代!身柄を40万円…http://mnsatlas.com/?p=33266お笑いコンビ・2丁拳銃と言えば、吉本のイケメン芸人のランキングに入る川谷修士と、ブサイク芸人ランキングに入る小堀裕之とのコンビで人気を博している。 ライブやテレビでバカ受けなのは小堀の少年時代の悲惨な体験である。 フジテレビ系列で放送された

微笑むよりも今日は笑いたい!「地下アイドル」を笑わせるのはどの芸人?よしもと若手芸人が新ネタ …

微笑むよりも今日は笑いたい!「地下アイドル」を笑わせるのはどの芸人?よしもと若手芸人が新ネタ …

On!TV芸人とは、年代・キャリアを問わず実力のあるよしもと若手芸人で構成されたこれからが期待される芸人たち。よしもとの劇場で普段様々な観客を笑わせている彼らですが、この「ウケネタ」では決まったターゲットに絞ったネタづくりをすることに!当日招待される地下アイドルたちに最もウケるネタを披露して、見事優勝するの …  THE BRIDGE(ザ・ブリッジ) 微笑むよりも今日は笑いたい!「地下アイドル」を…http://thebridge.jp/prtimes/279239完全無料招待!数に限りがあるため先着順となります。参加申し込みはお早めに! ITエンタメ系スタートアップの株式会社abasaku(本社:東京都江東区、…

「平成の一発屋」といえば?

「平成の一発屋」といえば?

お笑い芸人の中には、ブレイクしたものの翌年にはすっかりメディアから姿を消してしまう“一発屋”と呼ばれる人たちも存在します。では、“平成の一発屋”と思われているのは … 調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。 有効回答者数:500名(20~40代 …  ニコニコニュース 「平成の一発屋」といえば?http://news.nicovideo.jp/watch/nw3343800?news_ref=50_50お笑い芸人の中には、ブレイクしたものの翌年にはすっかりメディアから姿を消してしまう“一発屋”と呼ばれる人たちも存在します。では、“平成の一発屋”と思われているのは一体誰なのでしょうか。そこで今回は、“平成の一発屋”と聞いて思い…

1位は石原さとみ、2位パックン「英語の先生になってほしい芸能人」

1位は石原さとみ、2位パックン「英語の先生になってほしい芸能人」

世代別ランキングで見ると、10代・20代の1位は櫻井翔、30代・50代1位は石原さとみ、40代1位はパックンと、世代によって多少のバラつきもあった。ただ全体の傾向を見ると、ハーフタレントや帰国子女よりも、石原さとみや櫻井翔のような“主に日本で努力して習得したタイプ”、またはパックンや厚切りジェイソンのような“ …  IWATE NIPPO 1位は石原さとみ、2位パックン「英語の先生になっ…https://www.iwate-np.co.jp/article/oricon/2108057エンタメニュース