タレント・芸能人

あのお笑い芸人の”指”がランクイン!国民栄誉賞を受賞できそうな有名人の身体の”部位”ランキング

投稿日:

あのお笑い芸人の”指”がランクイン!国民栄誉賞を受賞できそうな有名人の身体の”部位”ランキング … かなり前に、タレントのつるの剛士さんが、自身のブログで、「さんまさんは寝ている以外ずっと喋り続けている」 と明かすなど、”お喋りモンスター”としてのエピソードは数多くあります。 「おそらく、さんまさんほどの”口”をもつ人類 …

-タレント・芸能人

関連記事

TBS宇垣美里アナの「マイメロ論」が話題 担当編集者が語る人気の理由

TBS宇垣美里アナの「マイメロ論」が話題 担当編集者が語る人気の理由

昨今の熾烈な女子アナ戦国時代にあって、『好きな女子アナランキング』の上位は安定感で勝るベテランアナウンサーで占められている。そんな中、男性からの支持に加え、「マイメロ論」という人生の逃避術で同性からの“共感”を集め注目される宇垣アナ。今後、強力な上位陣に対しくさびを打つ存在になる可能性も秘めている。  ORICON NEWS TBS宇垣美里アナの「マイメロ論」が話題 担当編集…https://www.oricon.co.jp/special/50797/愛らしいルックスやアニメ好きという属性で男性からの支持率急増中のTBSの宇垣美里アナウンサー。ところが昨年、クイック・ジャパン(太田出版)のエッセイで、自身にサンリオの人気キャラ『マイメロディ』という異なる人格を持たせ、困難やツラい出来事を回避していると告白。このコラムが大きな反響を呼び、若い女性を…

『ランク王国』最終回でも“いきなりビキニ“! 青山めぐ、人気ビールランキングで褐色のゴージャスボディを猛 …

『ランク王国』最終回でも“いきなりビキニ“! 青山めぐ、人気ビールランキングで褐色のゴージャスボディを猛 …

11代目MCの加藤は、赤いメガネがチャームポイントで、「りほにゃん」の愛称でファンに親しまれるマルチタレント。初回の放送でいきなりバンジージャンプに挑戦するなど、カラダを張って番組を盛り上げてきた。最近ではラジオや舞台への出演が多く、ファンにとっては毎週のように顔が見られる『ランク王国』は貴重な番組になっ …  BIGLOBEニュース 『ランク王国』最終回でも“いきなりビキニ“! 青…https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0326/mcz_180326_3449535900.html深夜の定番バラエティ『ランク王国』(TBS系)が24日に最終回を迎え、ネット上の男性視聴者から落胆の声が上がっている。1995年10月に始まった同番組は、街角で…(2018年03月26日 16時10分00秒)

業界好感度が高い女性タレントランキング 川田裕美が1位に

業界好感度が高い女性タレントランキング 川田裕美が1位に

ポイント化されたランキングの結果、川田裕美アナ(34)が1位だった。 … 階段での活躍が、有吉弘行、アンガールズ田中卓志、狩野英孝ら男芸人軍団から絶賛。  ライブドアニュース 業界好感度が高い女性タレントランキング 川田裕美…http://news.livedoor.com/article/detail/14771157/25日の「ロンドンハーツ」では、業界関係者へのアンケート結果を発表した。業界内で最も好感度が高い女性タレントは、称賛が相次いだ川田裕美アナ。以下トップ5は順に小島瑠璃子、藤田ニコル、鈴木奈々、光浦靖子と続いた

山﨑夕貴アナが結婚相手におばたのお兄さんを選んだ納得の理由

山﨑夕貴アナが結婚相手におばたのお兄さんを選んだ納得の理由

日経BP社)が発表した「好きな芸人、嫌いな芸人」ランキング内の「消える芸人」部門では9位にランクインするという不名誉な記録まで残してしまっている。  wezzy|ウェジー 山﨑夕貴アナが結婚相手におばたのお兄さんを選ん…http://wezz-y.com/archives/56125 本日(6月30日)23時10分より放送される『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ)で山﨑夕貴アナウンサーとおばたの…

飽和状態の芸人コメンテーター、現場で評判がいいのは誰?

飽和状態の芸人コメンテーター、現場で評判がいいのは誰?

最近増えてきた“芸人コメンテーター”。バラエティ色の強い情報番組だけではなく、硬派な報道番組にも出演することも多い。芸人の中には「コメンテーターを …  リアルライブ 飽和状態の芸人コメンテーター、現場で評判がいい…https://npn.co.jp/article/detail/09619682/最近増えてきた“芸人コメンテーター”。バラエティ色の強い情報番組だけではなく、硬派な報道番組にも出演することも多い。芸人の中には「コメンテーターをやりたい」と強く願う人間も多く、コメンテーターとしての出演は一つのステー…