タレント・芸能人

マツコ タレントイメージ調査男性部門で初の1位

投稿日:

女性部門は綾瀬がトップ返り咲き。2位は、前回トップだった女優の新垣結衣(29)だった。3位は女優の天海祐希(50)と上位はおなじみの顔ぶれ。トップ10では、5位のタレントのイモトアヤコ(32)、10位に女優の石田ゆり子(48)がランクインした。女性で最も急上昇したのは、昨年9月に今年9月での引退を発表した歌手の …

-タレント・芸能人

関連記事

形式問わず。「World of Tanks」でチュートリアルコンテンツを募集中

形式問わず。「World of Tanks」でチュートリアルコンテンツを募集中

らんまるぽむぽむタイプαの「彼氏にしたい」戦車ランキングミリタリータレントのらんまるぽむぽむタイプαが「彼氏にしたい」戦車のランキングを発表!独自の視点で …  www.4gamer.net 形式問わず。「World of Tanks」でチュートリアル…https://www.4gamer.net/games/318/G031833/20180713117/World of Tanks World of Tanks配信元Wargaming.net配信日2018/07/13<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>無料ダウンロードコンソールゲームマルチオンライン戦車バトル『World of Tanks: Mercenaries』全国のゲーマー&YouTuber の皆様へ、おこづかいゲットのチャンス!あなたのチュートリアル買い…

「副業芸人」兼業するのは悪?

「副業芸人」兼業するのは悪?

一方で、“一発屋”にもなれずに人知れず消えていく芸人たちが多いのも現実…厳しくもあり、また飽和 … 【ランキング表】彼らに副業は必要なし!? ビッグ3の後を担う「 …  朝日新聞デジタル&w 「副業芸人」兼業するのは悪?http://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2112126.html バラエティ番組ではお笑い芸人たちがひな壇を賑わせ、毎年誰かしらがブレイクするのが通例。一方で、“一発屋”にもなれずに人知れず消えていく芸人たちが多いのも現実…厳しくもあり、また飽和状態のお笑い業界。

いかに“女子アナ”を捨てられるか? 飽和状態のフリー転身女子アナの「立ち位置」

いかに“女子アナ”を捨てられるか? 飽和状態のフリー転身女子アナの「立ち位置」

好きな女子アナ」ランキング5連覇で殿堂入りを果たした、日本テレビの水卜麻美アナにも度々フリー転身報道が出るように、人気局アナの“その後”には注目が …  ORICON NEWS いかに“女子アナ”を捨てられるか? 飽和状態のフリ…https://www.oricon.co.jp/special/51636/ 有働由美子、加藤綾子、田中みな実……etc。近年、キー局からフリーへ転身する人気女性アナウンサーが多いが、独立後も報道番組で活躍できるのはほんのひと握り。バラエティ番組で真価を発揮するアナもいれば、女優デビュー、グラビアデビューする人も。局アナ時代の知名度や実績から大活躍が期待されたものの、意外なほ…

嵐、タレントパワーランキング音楽部門で7年連続1位獲得 グループの安定した活動も魅力の一つに

嵐、タレントパワーランキング音楽部門で7年連続1位獲得 グループの安定した活動も魅力の一つに

日経エンタテインメント!』(日経BP社)が独自調査、発表しているタレントパワーランキングの2018年版が発表され、音楽部門で嵐が7年連続の1位を獲得した。  Real Sound|リアルサウンド 嵐、タレントパワーランキング音楽部門で7年連続1…http://realsound.jp/2018/07/post-223746.html『日経エンタテインメント!』(日経BP社)が独自調査、発表しているタレントパワーランキングの2018年版が発表され、音楽部門で嵐が7年連続の1位を獲得した。 グループとしての活躍も目覚ましいが、バラエティから報道、テレビドラマに映画と様々な分野でソロとしても才能を発揮する嵐。幅広い層に受け入れられ…

LDH、吉本興業、アミューズ……SNS影響力の高い芸能事務所とその施策を読む

LDH、吉本興業、アミューズ……SNS影響力の高い芸能事務所とその施策を読む

2018年7月号では、「SNSタレントパワーランキング」を発表。同ランキングには渡辺直美(Instagram)や香川真司(Facebook)、有吉弘行(Twitter)、稲垣吾郎( …  Real Sound|リアルサウンド … LDH、吉本興業、アミューズ……SNS影響力の高い芸能…http://realsound.jp/tech/2018/07/post-222464.htmlTwitter、Instagram、Facebook……タレントやアーティストにとって、自らを広く知ってもらい、ファンと交流する場の一つとして、SNSは今や欠かせないものになっている。『日経エンタテインメント!』2018年7月号では、「SNSタレントパワーランキング」を発表。同ランキングには渡辺直美(…