タレント・芸能人

人気女子アナ、フリー戦線に「異常アリ!」

投稿日:

-タレント・芸能人

関連記事

虻川美穂子の「オシャレコーデ」に、視聴者衝撃のワケ

虻川美穂子の「オシャレコーデ」に、視聴者衝撃のワケ

日本テレビ系)で、「芸能人ファッションセンスランキング」のコーナーが放送。 … 今回は“女芸人スペシャル”と題し、女装芸人であるレインボーの池田直人(24)を含めた、5名の芸人が対決することに。 … これは虻川がオシャレな芸能人と私服を賭けてゲーム対決を行う内容で、この中で虻川はダサすぎる私服姿を次々と披露。  日刊大衆 虻川美穂子の「オシャレコーデ」に、視聴者衝撃の…https://taishu.jp/articles/-/587233月29日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、「芸能人ファッションセンスランキング」のコーナーが放送。お笑いコンビ北陽の虻川美穂子(43)が1位に輝き、視聴者を驚かせたようだ。 この企画は、ショッピングモールなどを舞台に、テーマに…

<おっさんずラブ>異常事態続く!“10年前”の田中圭1st作品集がランキング5位に!!林遣都も2位!

<おっさんずラブ>異常事態続く!“10年前”の田中圭1st作品集がランキング5位に!!林遣都も2位!

amazonのタレント写真集ランキングで、林遣都の写真集が2位、田中圭の写真集が3位、そして田中の作品集が5位となった。(タレント写真集売れ筋 …  ザテレビジョン <おっさんずラブ>異常事態続く!“10年前”の田中…https://thetv.jp/news/detail/150937/【ザテレビジョン芸能ニュース!】amazonのタレント写真集ランキングで、林遣都の写真集が2位、田中…

【エンタがビタミン 】Jリーガー“好きな女性タレント”ランキングに足立梨花「女子マネは選ばれない」

【エンタがビタミン 】Jリーガー“好きな女性タレント”ランキングに足立梨花「女子マネは選ばれない」

【エンタがビタミン♪】Jリーガー“好きな女性タレント”ランキングに足立梨花「女子マネは選ばれない」. 平昌オリンピックNHK放送サポーターの足立梨花(画像は『足立梨花 2018年2月20日付Instagram「今日は放送時間が短いです! 17:00~NHK総合で」』のスクリーンショット). サッカーダイジェストが『2018 J1&J2&J3選手 …  Techinsight(テックインサイ… 【エンタがビタミン♪】Jリーガー“好きな女性タレン…http://japan.techinsight.jp/2018/02/maki02202100.htmlサッカーダイジェストが『2018 J1&J2&J3選手名鑑』(発売中)の制作に際し、選手たちへアンケートを行った。それをもとに集計した『Jリーガーの「好きな女性タレント」TOP20(J1のみ)』をサッカーダイジェストWebが公開している。 ランキングには「1位 吉岡里帆、2位 石原さとみ、3位 新垣結衣…」と

嵐、タレントパワーランキング音楽部門で7年連続1位獲得 グループの安定した活動も魅力の一つに

嵐、タレントパワーランキング音楽部門で7年連続1位獲得 グループの安定した活動も魅力の一つに

日経エンタテインメント!』(日経BP社)が独自調査、発表しているタレントパワーランキングの2018年版が発表され、音楽部門で嵐が7年連続の1位を獲得した。  Real Sound|リアルサウンド 嵐、タレントパワーランキング音楽部門で7年連続1…http://realsound.jp/2018/07/post-223746.html『日経エンタテインメント!』(日経BP社)が独自調査、発表しているタレントパワーランキングの2018年版が発表され、音楽部門で嵐が7年連続の1位を獲得した。 グループとしての活躍も目覚ましいが、バラエティから報道、テレビドラマに映画と様々な分野でソロとしても才能を発揮する嵐。幅広い層に受け入れられ…

「お笑い界の重鎮」で最も引退したほうがいい芸人は? 1位はやっぱり…

「お笑い界の重鎮」で最も引退したほうがいい芸人は? 1位はやっぱり…

お笑い界の重鎮」で最も引退したほうがいい芸人は? … そこでしらべぇ編集部では独自に選んだ11人のうち、全国の20代~60代の男女1,342名に最も「引退してほしい」重鎮芸人は誰かを調査。 … 同氏は「嫌いな重鎮芸人ランキング」でも1位となっており、残念ながらネガティブに思っている人が一定数存在しているよう。  ニコニコニュース 「お笑い界の重鎮」で最も引退したほうがいい芸人…http://news.nicovideo.jp/watch/nw3343993(VladKol/iStock/Thinkstock)現在、重鎮と呼ばれている芸人は、ほぼすべてが「生涯現役」路線。お笑いBIG3のタモリとビートたけしは70代、明石家さんまも60代だが八面六臂の大活躍だ。その下の世代も、松本人志や太田光…