タレント・芸能人

吉本坂46・オーディション、松村沙友理の推し芸人が順当に勝ち上がる アイドル顔負けの美女が次々発掘?

投稿日:

-タレント・芸能人

関連記事

大食いVS芸人彼氏、好感度急上昇の山崎アナと“最強女子アナ”水卜アナが“朝バトル” 飾らないキャラ人気

大食いVS芸人彼氏、好感度急上昇の山崎アナと“最強女子アナ”水卜アナが“朝バトル” 飾らないキャラ人気

女子アナというと、プロ野球選手や実業家との交際が目立つが、山崎アナのお相手は、お笑い芸人の『おばたのお兄さん』。小栗旬のものまねでプチブレーク中ですが、周囲から見れば“格差カップル”。そんな彼氏を選ぶ飾り気のないところが、女性からも支持を得ており、昨年の『好きな女性アナランキング』でも9位にランクイン …  zakzak 大食いVS芸人彼氏、好感度急上昇の山崎アナと“最…http://www.zakzak.co.jp/ent/news/180326/ent1803266029-n1.html4月から朝の情報番組戦線で、美女アナ対決が勃発しそうだ。フジテレビ系「とくダネ!」に、そのざっくばらんな人柄で好感度急上昇中の山崎夕貴アナ(30)が投入されるか…

真飛聖の変顔に女性芸人も脱帽!?【視聴熱】4/10バラエティー デイリーランキング

真飛聖の変顔に女性芸人も脱帽!?【視聴熱】4/10バラエティー デイリーランキング

誰もが面白いと認める実力を兼ね備えた芸人たちがネタを披露する人気番組の第10弾が4月7日に放送された。4時間を超える長尺で、博多華丸・大吉、バカリズム、爆笑問題や、2018年「R-1ぐらんぷり」優勝者・濱田祐太郎ら新旧の芸人が自慢のネタで笑わせたが、録画で改めて楽しむ視聴者も多く、この日のランクインとなっ …  ザテレビジョン 真飛聖の変顔に女性芸人も脱帽!?【視聴熱】4/10バ…https://thetv.jp/news/detail/143375/【ザテレビジョン芸能ニュース!】webサイト「ザテレビジョン」では、4月10日の「視聴熱(※)」バラ…

日テレ徳島アナ結婚 他の社内結婚女子アナたち、現在は?

日テレ徳島アナ結婚 他の社内結婚女子アナたち、現在は?

日テレ徳島アナ結婚 他の社内結婚女子アナたち、現在は? 芸能ニュース 2018年04月25日 12時40分 … それは女子アナの世界であっても例外ではない。ほかには誰がいるだろうか。 … 的な昇給のほか、福利厚生も充実している。プロ野球選手、芸能人、実業家などと比べても、ある意味では堅実だといえるかもしれない。  リアルライブ 日テレ徳島アナ結婚 他の社内結婚女子アナたち、現…https://npn.co.jp/article/detail/63412297/日本テレビの徳島えりかアナウンサーが、4月24日放送の『ZIP!』に出演し、結婚を発表した。相手は同期入社の社員であるという。入社後に交際をはじめたという。 会社での出会いは結婚のパターンとしてよくある。それは女子アナの世界…

「アイドル」経由「局アナ」急増

「アイドル」経由「局アナ」急増

ここ数年、元アイドルが“キー局”の女子アナとして採用されるケースが増えている。直近では、元乃木坂46の市來 …. 実際、『好きな女子アナランキング』も上位は安定感のあるベテラン勢で締められており、人材確保に悩む各局の懐事情が、元アイドルの“局アナ”採用に繋がっている面も否定できない。 さらに、アナウンサーを …  朝日新聞デジタル&w 「アイドル」経由「局アナ」急増http://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2106696.html ここ数年、元アイドルが“キー局”の女子アナとして採用されるケースが増えている。直近では、元乃木坂46の市來玲奈が2月17日、日本テレビアナウンサーの内定を公表している。他にも、元アイドルの局アナ内定

男優人気はムロツヨシ、山田孝之が上位に 竹内涼真が急上昇

男優人気はムロツヨシ、山田孝之が上位に 竹内涼真が急上昇

総合的なタレント力を数値で表しランキング化する、年に1度の恒例企画「タレントパワーランキング」の男優編。圧倒的安定感を誇る阿部寛が男優1位。嵐3人に続きムロツヨシが5位に。若手では、竹内涼真を筆頭に間宮祥太朗、千葉雄大ら映画『帝一の國』組が躍進。 1年ぶりに総合1位に返り咲いたのは映画、CMで不動の …  日経クロストレンド 圧倒的安定感を誇る阿部寛が男優1位http://trend.nikkeibp.co.jp/atcl/contents/feature/00062/00004/圧倒的安定感を誇る阿部寛が男優1位。嵐3人に続きムロツヨシが5位に。若手では、竹内涼真を筆頭に間宮祥太朗、千葉雄大ら映画『帝一の國』組が躍進。