旅行・観光

サービス業企業の社員満足度ランキング【ベスト20・完全版】

投稿日:

-旅行・観光

関連記事

【大阪→南紀白浜、名古屋→昼上温泉ほか】 知ってる人は乗っている! 高速バス移動がお得な人気の …

【大阪→南紀白浜、名古屋→昼上温泉ほか】 知ってる人は乗っている! 高速バス移動がお得な人気の …

【大阪→南紀白浜、名古屋→昼上温泉ほか】 知ってる人は乗っている! … 高速バスを上手に使って充実した格安旅行をした人がとても多いことがわかります。 … した観光地直行バスルートを、検索数が多い順にランキング形式でご紹介します。 … 同じバスが停車するもうひとつの観光地「とれとれ市場」着のバスも多く検索され …  www.bushikaku.net 【大阪→南紀白浜、名古屋→昼上温泉ほか】 知ってる…https://www.bushikaku.net/article/54691/?title_id=1481今年のGWは、どこか国内旅行へ出かけましたか? 高速バス・夜行バスの比較サイト「夜行バス比較なび」の利用者動向を見ていると、連休期間中、電車よりも安い高速バスを上手に使って充実した格安旅行をした人がとても多いことがわかります。

【特集】We Love JAPAN!日本を旅する外国人 面白ランキング

【特集】We Love JAPAN!日本を旅する外国人 面白ランキング

私たち日本人も、日常生活や国内旅行の際、「外国人観光客が増えたなあ」と … 【日本を旅する外国人 面白ランキング】最も口コミサイトの情報を信じる国は?  ニコニコニュース 【特集】We Love JAPAN!日本を旅する外国人 面白…http://news.nicovideo.jp/watch/nw3606260年々増えている、日本を訪れる外国人観光客。2018年4月の訪日外客数は約290万人。前年の4月より12.5%増え、単月として過去最高を記録したそうです。私たち日本人も、日常生活や国内旅行の際、「外国人観光客が増えたなあ」と感じるこ…

約6人に1人が訪日外国人の時代!”オリンピックのために誕生したホテル”が、無料客室スマートフォン …

約6人に1人が訪日外国人の時代!”オリンピックのために誕生したホテル”が、無料客室スマートフォン …

ますます増える訪日外国人の宿泊を、より快適に 2018年2月28日、観光庁は2017年に日本国内に宿泊した外国人延べ人数が7,800万人(速報値)となり、調査以来、過去最高値であったことを発表しました。宿泊者全体に占める外国人宿泊者の割合は15.7%、約6人に1人は外国人旅行者となり、ホテルニューオータニでも …  ニコニコニュース 約6人に1人が訪日外国人の時代!"オリンピッ…http://news.nicovideo.jp/watch/nw3337133ホテルニューオータニ(東京) 無料客室スマートフォン「handy」導入 http://www.newotani.co.jp/tokyo/stay/guide/handy/index.html ホテルニューオータ…

いま最も高評価を受けている「第三の立ち位置」ホテルとは カンデオホテルズ穂積輝明社長

いま最も高評価を受けている「第三の立ち位置」ホテルとは カンデオホテルズ穂積輝明社長

既存のビジネスホテルでもなく、かつシティホテルでもない、新しい第三のホテルカテゴリーを確立しつつあるカンデオホテルズ。『日経ビジネス』のホテルランキングでも1位を獲得している同社は、どのようなホテルなのだろうか。カンデオ … 温泉旅館のような価値の高いお風呂を、ビジネスユースでも使えると嬉しいだろうなと。  ZUU online いま最も高評価を受けている「第三の立ち位置」ホ…https://zuuonline.com/archives/184896既存のビジネスホテルでもなく、かつシティホテルでもない、新しい第三のホテルカテゴリーを確立しつつあるカンデオホテルズ。『日経ビジネス』のホテルランキングでも1位を獲得している同社は、どのようなホテルなのだろうか。カンデオホテルズを率いる穂積

台北市、アジアのレジャー都市1位に=米旅行誌/台湾

台北市、アジアのレジャー都市1位に=米旅行誌/台湾

ロサンゼルス 11日 中央社)米ビジネストラベル誌「グローバルトラベラー」が発表した2018年の「レジャー・ライフスタイル賞」で、台北市が「レジャー目的で訪れ …  japan.cna.com.tw 台北市、アジアのレジャー都市1位に=米旅行誌/台…http://japan.cna.com.tw/news/atra/201805110001.aspx(ロサンゼルス 11日 中央社)米ビジネストラベル誌「グローバルトラベラー」が発表した2018年の「レジャー・ライフスタイル賞」で、台北市が「レジャー目的で訪れたいアジアの都市」の1位に選ばれた。1位を獲得するのは初めて。