旅行・観光

京都旅行ブームがもたらしたさまざまな問題=「魅力度」ランキングが急落―日本華字紙

投稿日:

2018年4月9日、華字紙・日本新華僑報は「京都旅行ブームがもたらしたさまざまな問題」とするコラム記事を掲載した。以下はその … 観光客が増えすぎたことによる交通渋滞、宿泊施設の不足などが原因だ。 国土交通 … 自宅を改造して民泊にした市民が追う負担は、大規模なホテルを建設する不動産業者より重い。観光客の …

-旅行・観光

関連記事

一度は訪れたい 日本の「端っこ」10選

一度は訪れたい 日本の「端っこ」10選

外国人客を地方に呼ぶため、国土交通省は広域で周遊できる観光ルートを作るよう促す。1位の宗谷岬がある北海道稚内市は「日本のてっぺん。きた北海道ルート。」の拠点の一つになり、海外からの観光客も増えている。 「境界協会」主宰の小林政能さんは「外国人よりも日本人の方が端の魅力に気づいていない」という。  NIKKEI STYLE 一度は訪れたい 日本の「端っこ」10選|ランキン…https://style.nikkei.com/article/DGXMZO28158930V10C18A3W01000?channel=DF290120183394水平線を望みながら、遠い異国や歴史に思いを巡らす。果てにたどり着いたはずが、さらに先を目指したくなる。そんな魅力がある日本の端っこを、ランキングしてみた。■「端の先」から旅が始まる 陸と海を隔てる岬に立ち、かつてここに立った人や遠くに望む…

【国内宿泊費ランキング】人気なのに宿泊料がお安い都市はどこ?

【国内宿泊費ランキング】人気なのに宿泊料がお安い都市はどこ?

Hotels.comの「2017年に日本人旅行者が国内の人気都市/地域で支払った1泊あたりの平均宿泊料金」から、人気の10都市の宿泊料に着目してランキングしてみました。 2017年度人気10 … 人気観光都市の平均宿泊費の差異は。第10位(宿泊費が … 和風旅館・外資系ホテルとも高級系が多く、価格設定は高め。宿泊料は …  OVO [オーヴォ] 【国内宿泊費ランキング】人気なのに宿泊料がお安…https://ovo.kyodo.co.jp/news/life/travel-news/a-1150676日本人にも訪日旅行客にも大人気の日本国内旅行。 ひとつの国でありながら、47都道府県全く違う個性があり、食べ物が美味しく、治安の良い国。温泉の魅力も大きいですね。旅行時の宿泊料は、みんな一体いくらくらいのお金をかけているのでしょうか? Hotels.comの「2017年に日本人旅行者が国内の人気都市/地域で支払った…

18年GW、海外1位は今年も台湾-香港や伊・仏が上昇

18年GW、海外1位は今年も台湾-香港や伊・仏が上昇

日本旅行業協会(JATA)がこのほど会員企業を対象に調査したゴールデンウィーク(GW。4月28日~5月6日)の人気旅行先ランキングで、昨年に続き海外旅行の1位は台湾、2位はハワイと … 国内の人気旅行先の1位は2年連続で沖縄、2位は昨年3位の東京ディズニーリゾートを含む東京、3位は昨年2位の北海道となった。  www.travelvision.jp 18年GW、海外1位は今年も台湾-香港や伊・仏が上昇…http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=81348トラベルビジョン株式会社では旅行業界、またはその関連作業で従事する方々のための有益な情報を日刊トラベルビジョンで毎日お届けしています。

「最強のパスポート・ランキング」トップ3にアジア勢がランクイン

「最強のパスポート・ランキング」トップ3にアジア勢がランクイン

渡航ビザ不要で渡航できる国の数を比較した「パスポート・ランキング」の2018年版が発表され、ドイツに代わって日本とシンガポールが1位に輝いた。 … 企業ヘンリー・アンド・パートナーズが世界199カ国・地域のパスポートと219カ所の渡航先を対象に、IATA(国際航空運送協会)の旅行情報データに基づいて作成したもの。  ZUU online 「最強のパスポート・ランキング」トップ3にアジア…https://zuuonline.com/archives/184482ビザ不要で渡航出来る国の数を比較した「パスポート・ランキング」の2018年版が発表され、日本とシンガポールが1位に輝きました。韓国もトップ3入りを果たしたほか、マレーシアなども順位を上げ、アジアのパスポートの自由度が拡大しています。

HIS、GWの海外1位は6年連続でホノルル、伸び率はウルル

HIS、GWの海外1位は6年連続でホノルル、伸び率はウルル

海外旅行の方面別総合ランキングでは、6年連続でホノルルが1位となった。2位は昨年4位だったソウルで、HISによれば平昌五輪で注目が集まったことや、若い女性を中心にK-POPの人気が再燃していることなどが要因。プサンも昨年の11位から9位に順位を上げた。3位は昨年2位の台北。なお、昨年のGW後半は5連休だっ …  www.travelvision.jp HIS、GWの海外1位は6年連続でホノルル、伸び率はウ…http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=81297トラベルビジョン株式会社では旅行業界、またはその関連作業で従事する方々のための有益な情報を日刊トラベルビジョンで毎日お届けしています。