旅行・観光

小豆島はまるで表参道? 若者も魅了“妖怪アート”で賑わい復活

投稿日:

-旅行・観光

関連記事

【日本を旅する外国人 面白ランキング】 日本への旅行者が急激に増えた国はどこ?

【日本を旅する外国人 面白ランキング】 日本への旅行者が急激に増えた国はどこ?

旅行者数の伸び率が最も高い国訪日する外国人の人数は近年急激に伸びていますが、その中 … そんなロシア人観光客の買い物事情についても見てみましょう。  OVO [オーヴォ] 【日本を旅する外国人 面白ランキング】 日本への…https://ovo.kyodo.co.jp/news/life/travel-news/a-1172566旅行者数の伸び率が最も高い国訪日する外国人の人数は近年急激に伸びていますが、その中で最も勢いづいている国はどこでしょう。正解は・・・「ロシア」です。昨年ロシアから日本への旅行者数は約8万人で世界20位でした。しかし、前年比40.9%増という驚異の伸び率なのです。ロシアは、2015年にクリミア半島の占領で各国…

国内最大級の温泉サイトで“3年連続全国1位”獲得 「BIGLOBE温泉」が「みんなで選ぶ 第11回 温泉大賞 …

国内最大級の温泉サイトで“3年連続全国1位”獲得 「BIGLOBE温泉」が「みんなで選ぶ 第11回 温泉大賞 …

天然温泉旅館「神戸みなと温泉 蓮」(総支配人:坂口淳一 所在地:神戸市中央区)は2019 … 年12月3日から2019年2月13日の期間、日本国内の温泉地や温泉旅館、ホテル(温泉 … 今回は、有効投票総数48,795票で温泉人気ランキングを決定しました。 … 種類: イベント; ビジネスカテゴリ: ホテル・旅館旅行・観光; キーワード.  プレスリリース・ニュースリ… 国内最大級の温泉サイトで“3年連続全国1位”獲得 …https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000157.000024670.html株式会社ラスイートのプレスリリース(2019年3月12日 14時30分)国内最大級の温泉サイトで“3年連続全国1位”獲得 が発表

日本の雪を満喫!春節の訪日旅行者は香港・オーストラリア・台湾が上位

日本の雪を満喫!春節の訪日旅行者は香港・オーストラリア・台湾が上位

株式会社アクティビティジャパンは2月8日、「訪日旅行者 春節期間 アクティビティ予約ランキング」を発表。旅行者が多かった国籍は香港、人気エリアは雪を …  訪日ラボ 日本の雪を満喫!春節の訪日旅行者は香港・オース…https://honichi.com/news/2019/02/22/nippon-no-yuki-w/アクティビティ予約ランキング結果発表株式会社アクティビティジャパンは2月8日、「訪日旅行者 春節期間 アクティビティ予約ランキング」を発表。旅行者が多かった国籍は香港、人気エリアは雪を楽しむ北海道となりました。訪日旅行者 春節期間 アクティビティ予約ランキング訪日旅行者数トップ10と旅行先エリア同社では…

アジア太平洋渡航先ランキングを発表

アジア太平洋渡航先ランキングを発表

Mastercardは12月5日、「2018年度アジア太平洋渡航先ランキング(Asia Pacific Destinations Index 2018)」を発表。日本は大分が観光地として新たに注目 …  訪日ラボ 大分・熊本への観光客が急増中!/「2018年度アジ…https://honichi.com/news/2018/12/13/nippon-no-kanko/アジア太平洋渡航先ランキングを発表Mastercardは12月5日、「2018年度アジア太平洋渡航先ランキング(Asia Pacific Destinations Index 2018)」を発表。日本は大分が観光地として新たに注目されています。2018年度アジア太平洋渡航先ランキング1位はバンコク・滞在中の支出は増加傾向同調査は、海外からの渡航者数(1泊…

「配当&優待利回りが高い100社」ランキング

「配当&優待利回りが高い100社」ランキング

本稿では「配当&優待利回りが高い100社」ランキングを3月16日発売の『会社四季報 2018年2集春号』の内容を基に紹介する。配当利回りは年間の配当金を株価で割って … ローソンのフランチャイズ店を多く手掛けていたが、その大半を譲渡し今後はホテル運営に注力する方針だ。業績は前期の営業赤字から2018年2月期 …  東洋経済オンライン 「配当&優待利回りが高い100社」ランキング | 投資http://toyokeizai.net/articles/-/213439もうすぐ年度末。投資家にとっては、配当や株主優待の権利が確定する大事な時期だ。今年の3月決算企業の年末配当・優待の権利を獲得したい場合は、原則3月27日(火)の取引終了時に株を保有している必要がある(企…