旅行・観光

攻城団が「城めぐり初心者の旅行先にオススメの全国お城ランキング」を発表 〜1位は姫路城、2位は松本 …

投稿日:

日本全国の城好き・城めぐり愛好家が利用するサイト「攻城団」では、全国のお城や城址を訪問している団員(利用者)を対象に「これから城めぐりをはじめようと考えている身近な人(初心者)にオススメするなら」というテーマでアンケートをおこないました。441人の回答が集まり、1位に選ばれたのは昨年に引きつづき世界遺産・ …

-旅行・観光

関連記事

「Tastes of JAPAN by ANA × トリップアドバイザー」 コラボレーション企画が始動

「Tastes of JAPAN by ANA × トリップアドバイザー」 コラボレーション企画が始動

泊まる、食べる、遊ぶが見つかる世界最大の旅行サイト「TripAdvisor®」の日本 … の食や観光地に関するランキングや記事を、トリップアドバイザー上に投稿された旅行 … 世界最大の旅行サイト**、トリップアドバイザーは、旅の可能性を広げます。 …. エアトリに「新幹線」「レンタカー」「ホテル」「高級旅館」「アクティビティ」「国内 …  プレスリリース・ニュースリ… 「Tastes of JAPAN by ANA × トリップアドバ…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000507.000001853.htmlトリップアドバイザー株式会社のプレスリリース(2018年5月29日 14時30分) コラボレーション企画が始動

桜の名所、1位は弘前公園(じゃらん)

桜の名所、1位は弘前公園(じゃらん)

弘前公園(青森県)が、「桜絶景スポットランキング」でトップを獲得した。1882年に植栽された日本最古のソメイヨシノのほか、大枝垂れ(1914年)や幹回り5㍍を超えるソメイヨシノなど、多く … 高遠城址公園では、伊那市観光ボランティアガイドによるワンコイン案内(1回500円)を実施するなど、受入体制の充実に注力している。  旬刊旅行新聞 – 株式会社旅行… 桜の名所、1位は弘前公園(じゃらん)http://www.ryoko-net.co.jp/?p=293272018年3月5日(月) 配信 弘前公園(青森県)が、「桜絶景スポットランキング」でトップを獲得した。1882…

『トラベルジェイピー』、ゴールデンウィークに向けたユーザーの検索ワードランキングを発表

『トラベルジェイピー』、ゴールデンウィークに向けたユーザーの検索ワードランキングを発表

旅行ガイドメディア『トラベルジェイピー旅行ガイド』では、人気観光スポットをまとめた「観光まとめ」や、モデルコースの記事も人気です。 … に興味を持つ『トラベルジェイピー』のユーザーが、今年のゴールデンウィークの旅行についてどのような行き先を考えているのか、『トラベルジェイピー』での検索ワードをもとにランキング化。  www.jiji.com https://www.jiji.com/jc/article?k=000000052.000…https://www.jiji.com/jc/article?k=000000052.000015630&g=prt

インテージ、夏旅満足度トップ「沖縄」の旅行者調査結果を公開

インテージ、夏旅満足度トップ「沖縄」の旅行者調査結果を公開

インテージ、夏旅満足度トップ「沖縄」の旅行者調査結果を公開 … 本調査は移動距離から国内観光旅行者と推定されたユーザーを対象に「ココリサ」で … 冬 旅先満足度ランキング-夏のトップは沖縄、冬は和歌山 夏の沖縄 旅の実態1. … 定番リゾート地の沖縄や温泉・避暑地として有名な箱根などがランクインしています。  www.jiji.com https://www.jiji.com/jc/article?k=000000393.000…https://www.jiji.com/jc/article?k=000000393.000001551&g=prt

「最強のパスポート・ランキング」トップ3にアジア勢がランクイン

「最強のパスポート・ランキング」トップ3にアジア勢がランクイン

渡航ビザ不要で渡航できる国の数を比較した「パスポート・ランキング」の2018年版が発表され、ドイツに代わって日本とシンガポールが1位に輝いた。 … 企業ヘンリー・アンド・パートナーズが世界199カ国・地域のパスポートと219カ所の渡航先を対象に、IATA(国際航空運送協会)の旅行情報データに基づいて作成したもの。  ZUU online 「最強のパスポート・ランキング」トップ3にアジア…https://zuuonline.com/archives/184482ビザ不要で渡航出来る国の数を比較した「パスポート・ランキング」の2018年版が発表され、日本とシンガポールが1位に輝きました。韓国もトップ3入りを果たしたほか、マレーシアなども順位を上げ、アジアのパスポートの自由度が拡大しています。