旅行・観光

日本観光振興協会、観光関連サイト年間閲覧者ランキングを発表

投稿日:

日本観光振興協会、観光関連サイト年間閲覧者ランキングを発表 … 日本観光振興協会は、ヴァリューズと協同で、2018年の観光関連Webサイトの年間閲覧者数 … する「旅行・交通」カテゴリのサイトにおいて、2018年の1年間に閲覧した人数を集計。

-旅行・観光

関連記事

必需品、予約方法、旅行先、こんなに違う昭和世代と平成世代の海外旅行事情

必需品、予約方法、旅行先、こんなに違う昭和世代と平成世代の海外旅行事情

間もなく、平成が終わりを迎えようとしている。そこでエクスペディアはこの時期に合わせ、『昭和対平成の海外旅行調査』を実施した。20代を昭和で過ごした「昭和 …  @DIME アットダイム 必需品、予約方法、旅行先、こんなに違う昭和世代…https://dime.jp/genre/641746/間もなく、平成が終わりを迎えようとしている。そこでエクスペディアはこの時期に合わせ、『昭和対平成の海外旅行調査』を実施した。20代を昭和で過ごした「昭和世代」 の50代と、平成に生まれ育った「平成世代」…

トラベルボイスの年間アクセスランキング2018、今年1番読まれた記事は?

トラベルボイスの年間アクセスランキング2018、今年1番読まれた記事は?

今年もトラベルボイスでは「旅行・観光×デジタル」に関わる数多くのニュースを … 航空券、ホテルでは検索や広告機能を磨き、ついにタビナカではメタサーチ的な予約 … また、全国的には営業日数規制のない旅館業法に即した簡易宿所の増加傾向も。  トラベルボイス トラベルボイスの年間アクセス記事ランキング2018…https://www.travelvoice.jp/20181228-123908トラベルボイス読者の関心を集めた記事の年間アクセスランキングを発表。ランキングをもとに、1年のトラベル業界の振り返りも。

旅工房、オリコン顧客満足度調査「旅行予約サイト 海外旅行」問い合わせのしやすさの項目で3年連続No.1

旅工房、オリコン顧客満足度調査「旅行予約サイト 海外旅行」問い合わせのしやすさの項目で3年連続No.1

今年の調査で旅工房は、旅行予約サイト 海外旅行総合ランキングでツアーを専門に扱う会社では最も高い第3位、「商品プラン」の項目で第2位、「掲載内容の …  BIGLOBEニュース 旅工房、オリコン顧客満足度調査「旅行予約サイト…https://news.biglobe.ne.jp/economy/0206/atp_190206_5399974037.htmlオーダーメイドの旅を提供するトラベル・コンシェルジュ・カンパニー、株式会社旅工房(東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:高山泰仁)は、株式会社oriconME(本…(2019年02月06日 13時15分00秒)

人柄が魅力的な都道府県ランキングが発表される。

人柄が魅力的な都道府県ランキングが発表される。

日本全国47都道府県、それぞれの風土や観光地など魅力的な場所が数多くありますよね!その土地によって違う物はそれだけではなく、人柄も大きく変わってきます。地方の方言なども趣があり可愛らしいですよね。そこで今回は、「人柄が魅力的な都道府県ランキング」がgooランキングより発表されたのでご紹介していきた …  ニコニコニュース 人柄が魅力的な都道府県ランキングが発表される。http://news.nicovideo.jp/watch/nw3477508日本全国47都道府県、それぞれの風土や観光地など魅力的な場所が数多くありますよね!その土地によって違う物はそれだけではなく、人柄も大きく変わってきます。地方の方言なども趣があり可愛らしいですよね。そこで今回は、「人柄が魅力的な都道府県ラン…

「千と千尋」の湯屋にそっくり!重慶洪崖洞に観光客が殺到—中国

「千と千尋」の湯屋にそっくり!重慶洪崖洞に観光客が殺到—中国

中国文化・旅游(観光)部(省)の公式サイトによると、メーデー3連休中、中国全国の国内旅行者は前年同期比9.3%増の延べ1億4700万人に、国内観光収入は前年同期比10.2%増の871億6000万元(約1兆5079億円)に達した。連休中の中国国内の人気観光スポットランキングを見ると、重慶の「洪崖洞」が第二位にランク …  BIGLOBEニュース 「千と千尋」の湯屋にそっくり!重慶洪崖洞に観光…https://news.biglobe.ne.jp/international/0503/rec_180503_6032536071.html中国文化・旅游(観光)部(省)の公式サイトによると、メーデー3連休中、中国全国の国内旅行者は前年同期比9.3%増の延べ1億4700万人に、国内観光収入は前年同期…(2018年05月02日 23時10分01秒)