旅行・観光

<2019年 GW(4月27日〜5月5日出発) 海外旅行予約動向>10連休のゴールデンウィークは長距離路線 …

投稿日:

<2019年 GW(4月27日〜5月5日出発) 海外旅行予約動向>10連休のゴールデンウィークは長 … 海外旅行ランキング> … 前年の順位は2018年1月9日時点のもの※自由旅行とは、航空券のみ又は航空券とホテルなどの手配を … 【成田空港発着】アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチに滞在 ハワイ6日間 4/27発394,800円

-旅行・観光

関連記事

「都市力」、京都がトップ=主要地方都市を採点-森ビル系シンクタンク

「都市力」、京都がトップ=主要地方都市を採点-森ビル系シンクタンク

ランキングは統計や住民アンケートを基に「経済・ビジネス」「交通・アクセス」「 … ホテルなど観光施設が充実している札幌市は7位、大学の研究論文数が多い仙台 …  時事ドットコム 「都市力」、京都がトップ=主要地方都市を採点-…https://www.jiji.com/jc/article?k=2018100300822&g=eco 「都市力」は京都市が全国1位-。不動産大手の森ビル(東京)系シンクタンク「都市戦略研究所」は3日、暮らしやすさや経済力などで採点した「都市特性評価」ランキングを初公表した。東京都を除く地方の主要72市の比較では、歴史・文化遺産といった観光資源に恵まれた京都市が最も評価された。 ランキングは統計…

最近中国人が韓国旅行を恐れる理由(2)

最近中国人が韓国旅行を恐れる理由(2)

2018年7-9月期を基点に中国人の韓国旅行需要は次第に増えている。マーフォンウォでも韓国の旅行地ランキングが1年前の18位から4位に上昇した。  japanese.joins.com 最近中国人が韓国旅行を恐れる理由(2) | Joonga…https://japanese.joins.com/article/670/251670.html2.網紅効果韓国で網紅(ワンホン)というとライブ放送をするただの「インフルエンサー」だと理解している人が今のところは多いだろう。だが、中国で「網紅」という単語は人だけでなく、有名なグルメス..

日本の観光業は「生産性向上」最高の教科書だ

日本の観光業は「生産性向上」最高の教科書だ

今回から何回かに分けて、日本の生産性向上のモデルケースとも言うべき「観光」をテーマに、寄稿していきます。お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。  東洋経済オンライン 日本の観光業は「生産性向上」最高の教科書だ | レジ…https://toyokeizai.net/articles/-/278887今回から何回かに分けて、日本の生産性向上のモデルケースとも言うべき「観光」をテーマに、寄稿していきます。お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。まずは、日本の観光客誘致の戦略が現状どうなっている…

【トラベルコ】2018年12月の国内ツアー検索人気ランキングを発表!寒い季節だからこそ見たい、行きたい …

【トラベルコ】2018年12月の国内ツアー検索人気ランキングを発表!寒い季節だからこそ見たい、行きたい …

寒い季節だからこそ見たい、行きたい旅行先がランクイン! … 1位] 東京ディズニーリゾート (千葉) … アップ、前年同月と同じく16位にランクイン。2018年1月の噴火事故で草津温泉スキー場の一部コースが閉鎖されるなどしたものの、 … 1月以降も引き続き、トラベルコ国内ツアー検索人気ランキングの発表を予定しております。  プレスリリース・ニュースリ… 【トラベルコ】2018年12月の国内ツアー検索人気ラ…https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000160.000006357.html株式会社オープンドアのプレスリリース(2019年1月31日 16時03分) トラベルコ 2018年12月の国内ツアー検索人気ランキングを発表!寒い季節だからこそ見たい、行きたい旅行先がランクイン!

【白熱!ランキング】日帰りツアーランキング

【白熱!ランキング】日帰りツアーランキング

市場は年々拡大し、各旅行会社も力を入れています。パワースポットあり、地域のグルメあり、そして水陸両用車まで…。果たしていま首都圏で人気のツアーは?  ワールドビジネスサテライト 【白熱!ランキング】日帰りツアーランキング:ワ…http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/hit/post_164212近場で費用や時間をそれほどかけず「非日常感」を味わえる日帰りツアーが、いま人気です。市場は年々拡大し、各旅行会社も力を入れています。パワースポットあり、地域のグルメあり、そして水陸両用車まで…。果たしていま首都圏で人気のツアーは? 取材先 ・ポケカル ・三峯神社 ・日の丸自動車興業