旅行・観光

2018年上半期の旅行トレンドは「アジアリゾート」!短期間・安価・リピーターが上位に入るカギ?~エアトリ …

投稿日:

エアトリが「2018年上半期海外旅行先人気急上昇ランキング」を発表~ … アクセス可能で、リゾートも歴史も楽しめる観光地としてリピーターも増えているようです。 … 日本はもちろん世界中から多くの人が訪れる台北と比べると、高雄はホテルや食事も …

-旅行・観光

関連記事

GWに行きたい旅行先 2連覇したのは・・・ 2位東京、3位北海道

GWに行きたい旅行先 2連覇したのは・・・ 2位東京、3位北海道

この結果に旅行会社のANAセールス(東京都、宮川純一郎社長)は、5月3日以降に、個人客の予約が多く集まっていることから、日並びが良く沖縄へ遠出をしやすいためではないかと要因を挙げた。 県文化観光スポーツ部の嘉手苅孝夫部長は「昨年に引き続き、国内旅行の人気ランキング1位に沖縄が選ばれたことは、官民が …  沖縄タイムス+プラス GWに行きたい旅行先 2連覇したのは・・・ 2位東京、…http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/235681 日本旅行業協会(JATA)は4日、旅行会社を対象とした、ゴールデンウイークの旅行動向調査の結果を発表した。連休中の人気旅行先として沖縄が昨年に引き続き1位となった。2位は東京、3位は北海道と続いた。 同調査は協会に加盟する旅行会社など588社を対象に2月、インターネットで実施した。

<サービス業界> 顧客満足につながる「社員満足」ランキング

<サービス業界> 顧客満足につながる「社員満足」ランキング

質の高いサービスを支える社員の満足度ランキング- … が3社ランクイン(オリエンタルランド、ウォルト・ディズニー・ジャパン、ミリアルリゾートホテルズ) …. 専門・CVS・量販店)」「フードサービス、飲食」「旅行、ホテル、旅館、レジャー」「美容、エステ、 …  高知新聞 <サービス業界> 顧客満足につながる「社員満足」…https://www.kochinews.co.jp/article/186983/2018年5月29日株式会社ヴォーカーズVorkers「働きがい研究所」調査レポートvol….

大型連休消失?!今年のシルバーウィークは3連休に 短期間でも充実!“アジタビ”に人気集中!約3割の人 …

大型連休消失?!今年のシルバーウィークは3連休に 短期間でも充実!“アジタビ”に人気集中!約3割の人 …

最大3連休のシルバーウィークで28.5%の人が海外旅行を選択オンライン旅行 … 海外旅行に行く」と回答した人のなかで、「海外の人気旅行先ランキング」TOP3は、1 … □Trip.com「人気の旅行先『タイ』のホテル限定割引で“アジタビ”をもっとお得に! … 種類: 調査レポート; ビジネスカテゴリ: 旅行・観光ホテル・旅館; キーワード.  プレスリリース・ニュースリ… 大型連休消失?!今年のシルバーウィークは3連休に …https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000034124.htmlCtrip.com International Ltd.のプレスリリース(2018年9月13日 17時11分)大型連休消失?!今年のシルバーウィークは3連休に 短期間でも充実!“アジタビ”に人気集中!約3割の人が3連休でも旅行に行くと回答

2019年卒「就職人気企業ランキング」総合1位は4年連続、食品も人気

2019年卒「就職人気企業ランキング」総合1位は4年連続、食品も人気

ランキングでは、1位を100ポイントとした相対値によって2位以下のポイントを算出している。 総合ランキングの1位は4年連続で「ANA(全日本空輸)」。「JAL(日本航空)」は3 … 訪日外国人の増加やビジネス需要の増大、旅行代理店が20位までに3社入るといった国内外を問わない旅行人気などが、航空業界人気を後押しした。  リセマム 2019年卒「就職人気企業ランキング」総合1位は4年…https://resemom.jp/article/2018/03/28/43765.html 総合就職情報会社の学情が全国の2019年卒生を対象に実施した就職希望企業アンケートによると、総合1位は4年連続で「ANA」であることが明らかとなった。2位は「味の素」、3位は「JAL」で、航空業界の強さと食品業界の根強い人気が浮き彫りとなった。

「最強のパスポート・ランキング」トップ3にアジア勢がランクイン

「最強のパスポート・ランキング」トップ3にアジア勢がランクイン

渡航ビザ不要で渡航できる国の数を比較した「パスポート・ランキング」の2018年版が発表され、ドイツに代わって日本とシンガポールが1位に輝いた。 … 企業ヘンリー・アンド・パートナーズが世界199カ国・地域のパスポートと219カ所の渡航先を対象に、IATA(国際航空運送協会)の旅行情報データに基づいて作成したもの。  ZUU online 「最強のパスポート・ランキング」トップ3にアジア…https://zuuonline.com/archives/184482ビザ不要で渡航出来る国の数を比較した「パスポート・ランキング」の2018年版が発表され、日本とシンガポールが1位に輝きました。韓国もトップ3入りを果たしたほか、マレーシアなども順位を上げ、アジアのパスポートの自由度が拡大しています。