動画・テレビ

歌、踊り、映像、すべてが高評価! 『グレイテスト・ショーマン』に高い満足度!

投稿日:

ぴあ」調査による2018年2月16日、17日公開のぴあ映画初日満足度ランキングは、ヒュー・ジャックマンが主演を務めた『グレイテスト・ショーマン』が第1位に輝いた。本作は、主人公と仲間たちが“まだ誰も観たことないショー”を目指す姿を描いたミュージカル作品で、感動したという声も集まったが、観終わったあとに“爽快感”を …

-動画・テレビ

関連記事

「ブラックペアン」が完全首位に!テレビドラマ第9話視聴率ベスト5!

「ブラックペアン」が完全首位に!テレビドラマ第9話視聴率ベスト5!

2018年4月より始まったテレビドラマ、6月17日までの「第9話」視聴率ランキングベスト5をお届けします。 ※NHK大河ドラマ、NHK連続小説は除外しております。  シネマズ by 松竹 「ブラックペアン」が完全首位に!テレビドラマ第9…https://cinema.ne.jp/news/drama2018061906/2018年4月より始まったテレビドラマ、6月17日までの「第9話」視聴率ランキングベスト5をお届けします。

空間に調和するスリムサイズの有機ELテレビ、今買うならどれにする? 有機ELテレビ 売れ筋ランキング …

空間に調和するスリムサイズの有機ELテレビ、今買うならどれにする? 有機ELテレビ 売れ筋ランキング …

空間に調和するスリムサイズの有機ELテレビ、今買うならどれにする? … 「BCNランキング」日次集計データによると、2018年7月24日、有機ELテレビの実売台数 …  BCN+R 空間に調和するスリムサイズの有機ELテレビ、今買…https://www.bcnretail.com/research/detail/20180726_79081.html「BCNランキング」日次集計データによると、2018年7月24日、有機ELテレビの実売台数ランキングは以下の通りとなった。

オリコン週間映像 7/9〜7/15、BTS(防弾少年団)初ドームライブ映像作品がDVD首位

オリコン週間映像 7/9〜7/15、BTS(防弾少年団)初ドームライブ映像作品がDVD首位

BTS(防弾少年団)の最新ライブ映像作品「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE Ⅲ THE WINGSTOUR IN JAPAN 〜SPECIAL EDITION〜 at KYOCERA …  www.musicman-net.com オリコン週間映像 7/9〜7/15、BTS(防弾少年団)初…https://www.musicman-net.com/business/77297BTS(防弾少年団)の最新ライブ映像作品「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE Ⅲ THE WINGSTOUR IN JAPAN 〜SPECIAL EDITION〜 at KYOCERA DOME」(ユニバーサル ミュージック/7月11日発売)のDVDが、発売初週に3.4万枚を売り上げ、今週発表の7月23日付オリコン週間DVDランキング(集計期間:7月9日〜7月15日)で初登場1位を…

ビデオマーケット人気ランキング(6月4日~6月10日)

ビデオマーケット人気ランキング(6月4日~6月10日)

今週のビデオマーケット人気動画ランキングです。 映画ランキングでは、 … ドラマランキングでは、今シーズンの連続テレビ小説「半分、青い。」が変わらず1位に …  ケータイ Watch [ビデオマーケット人気ランキング] ビデオマーケ…https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/ranking/videomarket/1127111.html 今週のビデオマーケット人気動画ランキングです。

月9ドラマ「海月姫」OPテーマの振付動画が60万回再生を突破

月9ドラマ「海月姫」OPテーマの振付動画が60万回再生を突破

『Goサインは1コイン』は“中毒性がある”楽曲と、常にトピックスに上がっており、キッズ層を中心にこの振り付けを真似る人が急増中。YouTubeで公開されている振り付けビデオは、現在60万回を超える再生数を記録しており、USENJ-POPランキングでも現在6位にランクインするなど、多方面で注目を集め始めている。 先日14日 …  ドワンゴジェイピーnews 月9ドラマ「海月姫」OPテーマの振付動画が60万回再…https://news.dwango.jp/2018/03/19/175800/j-pop/「女の子は誰だってお姫様になれる」をテーマに、“オタク女子”、“女装男子”に“童貞エリート”と、規格外に型破りなキャラクターしか登場しない舞台で、魔法使いに出会い人生が一変したシンデレラのような主人公の姿を、原作のシュールなギャグ・ワールドを生かしながら描く、新感覚の“シンデレラ・コメディー”で、芳根京…