動画・テレビ

秋元康氏総合プロデュース“22/7”、テレビ番組&バーチャルYouTuber企画がスタート! 待望の3rd …

投稿日:

-動画・テレビ

関連記事

【白熱!ランキング】プログラミング教材

【白熱!ランキング】プログラミング教材

2020年度に小学校での必修化が決まった「プログラミング教育」に注目が集まっています。プログラミングを学べる市販の教材も増えていて、専門で扱うサイトも登場。それらの教材は科学教室や企業の体験施設でも活用されています。 教材の多くはパソコンやスマホ、タブレットなどからロボットに命令を出して動かすものです …  ワールドビジネスサテライト 【白熱!ランキング】プログラミング教材:ワール…http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/hit/post_1500072020年度に小学校での必修化が決まった「プログラミング教育」に注目が集まっています。プログラミングを学べる市販の教材も増えていて、専門で扱うサイトも登場。それらの教材は科学教室や企業の体験施設でも活用されています。 教材の多くはパソコンやスマホ、タブレットなどからロボットに命令を出して動かすもので

<平昌五輪>「羽生びいき」がスゴい!中国国営テレビの女性アナウンサー

<平昌五輪>「羽生びいき」がスゴい!中国国営テレビの女性アナウンサー

それは「羽生びいき」として知られる中央テレビ(CCTV)の女性アナウンサー、陳イン(チェン・イン)さんだ。陳さんはショートプログラム(SP)で羽生が111.68点を出した後、優勝の行方について男性アナウンサーが他の選手の名前を挙げると「まずは羽生結弦を上回らなければなりませんね」など、事あるごとに羽生を持ち出した。  Record China <平昌五輪>「羽生びいき」がスゴい!中国国営テ…http://www.recordchina.co.jp/b572061-s0-c50.htmlレコードチャイナ

石原さとみの出演連ドラ「代表作」ランキング 朝ドラの順位は…

石原さとみの出演連ドラ「代表作」ランキング 朝ドラの順位は…

当サイトでお届けしている「女優出演作ランキング調査」シリーズ。現在放送中のドラマ『アンナチュラル』(TBS系)で主演を務めている女優・石原さとみについては、「好きな作品」「石原さとみが一番カワイイ作品」の2記事をすでに報じている。 上記2つの調査では想像以上に大きな結果の差が生まれていたが、では「代表作を一作 …  しらべぇ | 気になるアレを… 石原さとみの出演連ドラ「代表作」ランキング 朝…https://sirabee.com/2018/02/18/20161502022/『地味スゴ』『きみはペット』『リッチマン、プアウーマン』『義経』『失恋ショコラティエ』『てるてる家族』『5→9』『WATER BOYS2』『H2』 嫁とパパ』『ヴォイス~命なき者の声~』『Ns'あおい』『霊能力者 小田霧響子の嘘』『パズル』『逃亡弁護士』『ディア・シスター』『ブルドクター』『左目探偵EYE』…石原さ…

MOMOLANDの『BBoom Bboom』、YouTube再生回数で1億回突破!

MOMOLANDの『BBoom Bboom』、YouTube再生回数で1億回突破!

MOMOLANDの大ヒット曲『BBoom Bboom』のミュージックが動画共有サイトYouTubeで再生回数1億回を突破した。 … BBoom Bboom』はMOMOLANDが今年1月に発表した3rdミニアルバムのリード曲で、発売と同時に韓国音楽ランキングを席巻するなどMOMOLANDの人気に火をつけた大ヒット曲。6月に発売する日本 …  楽天WOMAN youtubeのニュース – MOMOLANDの『BBoom Bboom』、…https://woman.infoseek.co.jp/news/k-pop/sports_seoul_27490MOMOLANDの『BBoom Bboom』、YouTube再生回数で1億回突破!,MOMOLANDの大ヒット曲『BBoom Bboom』のミュージックが動画共有サイトYouTubeで再生回数1億回を突破した。YouTube1億回突破は2018年に発表されたK-POPの中で初めて。所属事務所によると、『BBoom Bboom』のMVは最近1億回を突破した。『BBoom Bboom』はMO …

ネットがテレビを駆逐するのか!?

ネットがテレビを駆逐するのか!?

テレビ番組の視聴率ランキングを読売新聞、朝日新聞は毎週掲載している。近年ベスト20に入る敷居がますます低くなっているようだ。テレビドラマでヒット作と言う …  J-CAST BOOKウォッチ ネットがテレビを駆逐するのか!? 『誰がテレビを…https://www.j-cast.com/bookwatch/2018/05/26007392.html テレビ番組の視聴率ランキングを読売新聞、朝日新聞は毎週掲載している。近年ベスト20に入る敷居がますます低くなっているようだ。テレビドラマでヒット作と言うには最低15%必要だったのが、最近では12%でヒット作と言われるようになった。ちなみに今期ドラマでは「特捜9」(テレビ朝日系)が14%台でもトップを走っ…