動画・テレビ

YouTubeの音楽チャートが日本でも提供開始

投稿日:

YouTubeは5月14日から、YouTube上の音楽のトレンドやランキングを見ることが … ユーザー動画を含めて、最も多く再生された楽曲をまとめた「楽曲ランキング」 …

-動画・テレビ

関連記事

2018年上半期、最もTV番組に出演したアナウンサーは……?

2018年上半期、最もTV番組に出演したアナウンサーは……?

同ランキングのアナウンサー・キャスター部門で、女性1位となったのは森富美アナウンサー(日本テレビ)の356回、以降、女性部門は大下容子アナウンサー( …  楽天WOMAN 大下容子のニュース – 2018年上半期、最もTV番組に…https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/rbbtoday_1618392018年上半期、最もTV番組に出演したアナウンサーは……?, エム・データは、2018年1月1日から2018年6月30日に、東京地区地上波キー局で放送されたTV番組に出演した人物を対象としたランキング「2018年上半期TV番組出演ランキング」を発表した。 同ランキングのアナウンサー・キャスター部門で、女性1位となったのは…

草なぎ剛、安室奈美恵への思い「とても尊敬するアーティスト、歌姫だと思っています」

草なぎ剛、安室奈美恵への思い「とても尊敬するアーティスト、歌姫だと思っています」

AbemaTVにて9月16日夜9時から放送中の安室奈美恵引退当日2大特番・第2部「 … 安室奈美恵アンコール」のハッシュタグで最後に聞きたいライブ映像を募集。 … といったランキングや、小室哲哉とのレア共演シーン映像、25年間のライブで一番歌 …  楽天WOMAN 安室奈美恵のニュース – 草なぎ剛、安室奈美恵への…https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/thetv_162416草なぎ剛、安室奈美恵への思い「とても尊敬するアーティスト、歌姫だと思っています」,AbemaTVにて9月16日夜9時から放送中の安室奈美恵引退当日2大特番・第2部「日本全国のファンの声で安室奈美恵伝説のライブ映像が復活 WE・NAMIE FINAL アンコールLIVE」(AbemaSPECIAL)の番組司会を務める草なぎ剛より、安室への思い…

「セブンカフェ」の焼き菓子14品をランキング!2位は発酵バターのマドレーヌ、1位は?

「セブンカフェ」の焼き菓子14品をランキング!2位は発酵バターのマドレーヌ、1位は?

Pinterest · Instagram · Youtube · えん食べ [グルメニュース] について; |; プレスリリース受付; |; えん食べをフォロー; |; グルメアプリ [えん食べ] · 広告掲載; |; 採用 …  えん食べ [グルメニュース] 「セブンカフェ」の焼き菓子14品をランキング!2位…https://entabe.jp/23164/seven-cafe-baked-sweets-rankingセブン-イレブンで売られている「セブンカフェ」の焼き菓子、現時点で手に入る14品を食べ比べてランキングにしてみました!クッキーからスコーン、レーズンサンドまで。

DA PUMP ISSA、カラオケで歌うのは「夜空ノムコウ」? 「激しい曲はあんまり歌わない」

DA PUMP ISSA、カラオケで歌うのは「夜空ノムコウ」? 「激しい曲はあんまり歌わない」

1月18日放送の『ミュージックステーション 2時間SP』(テレビ朝日系)にLittle Glee Monster、V6、DEAN FUJIOKA、一青窈、バックストリート・ボーイズ、DA …  Real Sound|リアルサウンド DA PUMP ISSA、カラオケで歌うのは「夜空ノムコウ…https://realsound.jp/2019/01/post-307883.html1月18日放送の『ミュージックステーション 2時間SP』(テレビ朝日系)にLittle Glee Monster、V6、DEAN FUJIOKA、一青窈、バックストリート・ボーイズ、DA PUMPが出演した。 約半年ぶりの出演となるDEAN FUJIOKAは、ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』(テレビ…

テレビはオワコン? 「離れの時代」に考える最強メディアの価値

テレビはオワコン? 「離れの時代」に考える最強メディアの価値

ちなみに40代では、「テレビ離れ」は4位、50代以上ではさらに下のランキングとなる。若者と呼ばれる世代、当の本人たちが「テレビ離れ」をより感じているという …  オピニオンサイト「iRONNA(… テレビはオワコン? 「離れの時代」に考える最強メ…https://ironna.jp/article/10971影山貴彦 「これまで社会で人気を誇っていた対象物から、若者が距離を置き始めている。いわば現代社会は『離れの時代』ともいえる」と、数年前から大学の講義のマクラでしゃべることが、定番化しつつある。 しがみつく「長寿」と「健康」 おっさん芸人が「若手」扱い